小林 祐貴 (コバヤシ ユウキ)

KOBAYASHI Yuki

写真a

機関リポジトリを検索

職名

講師

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学 -  博士(工学)

研究分野 【 表示 / 非表示

建築計画基礎、デザイン科学、建築情報学

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会

  • 情報処理学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    現在

    日本建築学会 情報システム技術本委員会 デザイン科学数理知能小委員会   幹事

  • 2019年09月
    -
    2019年11月

    大阪市職員提案制度「若手職員応援部」における助言および指導   講師

  • 2017年
    -
    2018年

    東京工業大学特別専門学修プログラムCBEC 2.0   運営委員

  • 2013年04月
    -
    2017年03月

    日本建築学会 情報システム技術本委員会 デザイン科学教育方法研究小委員会   委員

  • 2013年
     
     

    第10 回八大学工学系連合会「博士学生交流フォーラム」   幹事学生

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • Young CAADRIA Award 2014

    2014年05月  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   工学研究科   都市系専攻   講師  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2018年09月

      東京工業大学   環境・社会理工学院 建築学系 エンジニアリングデザインコース   助教

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

      東京工業大学大学院   理工学研究科 建築学専攻   助教

  • 2018年09月
    -
    2019年03月

      関西学院大学   理工学部 情報科学科   非常勤講師

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2015年03月

    京都大学  工学研究科  建築学専攻  博士課程

  • 2011年04月
    -
    2013年03月

    京都大学  工学研究科  建築学専攻  修士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2011年03月

    京都大学  工学部  建築学科

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A Study on Interior Light Environment in Japanese Teahouse and its Relation with Tea Ceremony

    U Keisen, Haruyuki Fujii, Yuki Kobayashi

    Proceedings of the 24th Annual Conference of the Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia  1   463 - 472 2019年04月  [査読有り]

  • The Variation of Visibility in Izena's Vernacular Houses in Relation to Occupants' Living Activities

    縦維傑, 山内涼平, 小林祐貴, 藤井晴行, 篠崎健一

    第41回情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集  ( R17 ) 101 - 106 2018年12月  [査読有り]

  • 切頂八面体に基づく柔軟な空間充填立体を剛にする手法

    小林祐貴, 奈良知惠

    第41 回情報・システム・利用・技術シンポジウム(日本建築学会)  ( H03 ) 75 - 78 2018年12月

  • 極小剛な空間充填立体bar‐jointフレームワークの生成手法及び建築形態デザインへの応用

    小林祐貴, 加藤直樹

    日本建築学会 日本建築学会環境系論文集  83 ( 745 ) 323‐331 - 331 2018年03月  [査読有り]

     概要を見る

    A bar-joint framework is a collection of rigid bars connected by pin-joints. A minimally rigid bar-joint framework is a rigid bar-joint framework in which removing any bar results in a graph that is not a rigid bar-joint framework. In this paper, we present algorithms for making minimally rigid bar-joint frameworks consisting of union of space-filling convex polyhedra by adding braces. Moreover, we present the generation method for making minimally rigid framework assuming the internal empty space and the openings by extending the algorithms.

    DOI CiNii J-GLOBAL

  • 剛体追加による剛な panel-hinge フレームワークの生成手法

    小林祐貴, 伊藤仁一, 加藤直樹

    第40回情報・システム・利用・技術シンポジウム論文集  ( H85 ) 79 - 82 2017年12月

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 一様ブロック積みに基づく立体を剛にする手法

    小林祐貴

    2019年度大会学術講演会 (日本建築学会)  2019年09月 

  • 建築・情報分野のあいだ

    小林祐貴

    加藤CREST 第19回全体会議  2019年03月 

  • 剛な body-bar フレームワークの生成手法

    小林祐貴, 東川雄哉

    2018 年度大会学術講演会 (日本建築学会)  2018年09月 

  • The Variation of Visibility in relation to the spatial configuration of the Traditional Houses in Izena Village

    縦維傑, 小林祐貴, 藤井晴行, 篠崎健一

    2018 年度大会学術講演会 (日本建築学会)  2018年09月 

  • 伊是名民家の一番座と一番裏座の間の建具の開閉に よる内部空間の見られやすさの比較

    山内涼平, 小林祐貴, 藤井晴行, 篠崎健一

    2018 年度大会学術講演会 (日本建築学会)  2018年09月 

全件表示 >>

その他研究活動(Works) 【 表示 / 非表示

  • コンサート「建築が夢みる音楽」~建築空間の体験を聴く~

    (東京芸術大学上野キャンパス陳列館2 階)

    古川聖, 藤井晴行, 濱野峻行, 小林祐貴  芸術活動 

    2017年12月
     
     
  • パフォーマンス 「Architecture dreams Music / 建築が夢見る音楽」

    (龍徳山 光厳教寺 雲光院)

    古川聖, 藤井晴行, 濱野峻行, 小林祐貴  芸術活動 

    2017年11月
     
     
  • 「建築が夢みる音楽」~建築空間の体験を聴く~

    (沖縄科学技術大学院大学(OIST)講堂)

    古川聖, 藤井晴行, 濱野峻行, 小林祐貴  芸術活動 

    2017年11月
     
     
  • 建築と幾何学

    (京都文化博物館別館)

    小林祐貴  芸術活動 

    2013年03月
     
     
  • Translating serial relations

    (イタリア文化会館)

    竹中司, Team A  芸術活動 

    2012年02月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 振動する建築

    挑戦的萌芽研究 分担者・その他

    研究期間:

    2017年06月
    -
    2019年03月
     

  • 組合せ剛性理論に基づく形態デザイン手法の開発

    若手研究(B) 代表者

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2020年03月
     

  • デザイン思考における記号操作の意味的構造と実践的役割に注目するデザイン知の探究

    基盤研究(B) 分担者・その他

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

  • 共鳴の輪の中で:音楽の場とその形成について

    基盤研究(B) 分担者・その他

    研究期間:

    2015年04月
    -
    2018年03月
     

  • 建築・都市分野における離散数理基盤の構築と大規模最適化への展開

    基盤研究(A) 分担者・その他

    研究期間:

    2015年04月
    -
    2017年03月
     

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 組合せ剛性理論に基づく形態生成手法の開発及び建築デザインへの応用

    制度名:  東京工業大学大学院理工学研究科 工学系共通経費による顕彰と研究助成新任助教研究助成 (研究助成)  代表者

    研究期間:

    2015年04月
    -
    2016年03月

  • ビッグデータ時代に向けた革新的アルゴリズム基盤

    制度名:  戦略的創造研究推進事業 (研究助成)  分担者・その他

    研究期間:

    2014年10月
    -
    2020年03月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 特別演習(環境図形科学)

    (2019年度)大学院 専門科目

  • 現代建築フォーラム

    (2019年度)大学 専門科目

  • 環境情報処理特論

    (2019年度)大学院 専門科目

  • 図形科学 I

    (2019年度)大学 共通(教育)科目

  • 現代建築フォーラム

    (2018年度)大学 専門科目

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 第3回デザイン科学数理知能シンポジウム「デザインの実装」

    (建築会館)

    役割:企画, 運営参加・支援

     対象:大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業 

    2019年06月
     
     

    主催者・発行元: デザイン科学数理知能小委員会 

  • 第2回デザイン科学数理知能シンポジウム「知能とデザイン」

    (建築会館)

    役割:企画, 運営参加・支援

     対象:大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業 

    2018年11月
     
     

    主催者・発行元: デザイン科学数理知能小委員会 

  • 第1回デザイン科学数理知能シンポジウム「列挙とデザイン」

    (建築会館)

    役割:パネリスト, 情報提供, 企画, 運営参加・支援

     対象:大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業 

    2018年06月
     
     

    主催者・発行元: デザイン科学数理知能小委員会 

  • 建築デザインの数理と知能プログラミング・セミナー

    (東京工業大学)

    役割:講師, 企画, 運営参加・支援

     対象:大学院生, 社会人・一般 

    2017年11月
     
     

    主催者・発行元: デザイン科学教育方法研究小委員会 

  • デザイン科学教育方法シンポジウム

    (建築会館)

    役割:講師, 企画, 運営参加・支援, 報告書執筆, 寄稿

     対象:大学院生, 社会人・一般 

    2017年11月
     
     

    主催者・発行元: デザイン科学教育方法研究小委員会 

全件表示 >>