水内 俊雄 (ミズウチ トシオ)

MIZUUCHI Toshio

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学 -  博士

研究分野 【 表示 / 非表示

人文地理学, 社会学, 都市計画・建築計画

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 1.都市住宅問題の系譜 2.都市形成の歴史 3.都市計画と都市行政の関係(歴史的) 4.日本の土建国家論の系譜 5.地理思想史 6.人文地理学の革新のためのさまざまな発信 7.地域の変貌と住民(聞き取り)

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 都市社会地理学

     

    研究課題キーワード:  都市研究、都市史、都市計画

  • 地理思想史研究

    (国内共同研究)

    研究課題キーワード:  地理思想、地政学、政治地理学

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 大阪の地理学<学>,地域実践演習<学>、アゴラセミナーⅠ<学>、アゴラセミナーⅡ<学>、地理学特殊講義Ⅰ<学>、卒論指導<学>。卒論演習<学>、地理学特殊研究Ⅰ<院>、地理学特殊研究演習<院>、修士論文指導<院>、博士論文指導<院>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学会

  • 地理科学学会

  • 居住福祉学会

  • 日本地理学会

  • 経済地理学会

全件表示 >>

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 1998年
    -
    現在

    人文地理学会   評議員

  • 1996年
    -
    2000年

    人文地理学会   編集委員

  • 1999年
    -
    現在

    地理科学学会   評議員

  • 1997年
    -
    現在

    都市住宅学会   編集委員

  • 1997年
    -
    2003年

    地理科学学会   編集委員

全件表示 >>

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 社会貢献賞 大阪市立大学

    2017年06月30日  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   都市研究プラザ   教授  

  • 大阪市立大学   文学研究科   人間行動学専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年
     
     

      大阪市立大学文学部  

  • 1988年
    -
    1995年

      富山大学人文学部  

  • 1985年
    -
    1988年

      九州大学文学部  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年

    京都大学  文学研究科  地理学  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1982年

    京都大学  文学部  地理学

  •  
    -
    1980年

    京都大学  理学部  地震学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Innovations in Gearing the Housing Market to Welfare Recipients in Osaka's Inner City: A Resilient Strategy?

    Kiener Johannes, Kornatowski Geerhardt, Mizuuchi Toshio

    HOUSING THEORY & SOCIETY  35 ( 4 ) 410 - 431 2018年  [査読有り]

    DOI

  • ホームレス支援の関係性の継続と崩壊―入所施設のアフターケアでのアクションリサーチおよび支援関係の理論的考究―

    堀江 尚子, 渥美 公秀, 水内 俊雄

    日本グループ・ダイナミックス学会 実験社会心理学研究  55 ( 1 ) 1 - 17 2015年  [査読有り]

     概要を見る

    本研究は,ホームレスに対する支援のための入所施設において,継続的な支援の関係の構築を目指したアクションリサーチであり,支援の関係性の継続と崩壊という現象を理論的に考究するものである。近年,急増したホームレスの人々が抱える問題は多様である。なかでも対人関係に問題を抱える人は少なくない。ホームレスの支援活動では,当事者と支援者の関係性の継続が重要である。関係性の継続には,関係の本来の様態である非対称が非対等に陥らないことが要請され,そのためには偶有性を喚起・維持する方略に希望がある。本研究はこの方略を組み込んだアクションリサーチである。具体的には,ホームレスを多く引き受ける生活保護施設Yが開催するコミュニティ・カフェに注目し,その施設の退所者と地域の人々の協働の農作業プロジェクトを実践した。偶有性の概念を媒介にして戦略的な実践によって継続的な関係が構築された。支援関係の継続と崩壊について理論的考究を行い,労働倫理を強く持つ人々は支援を受ける当事者になることが困難であることを指摘した。

    DOI CiNii

  • 脱ホームレス支援からみたアジアンハウジングの最先端

    水内 俊雄

    一般社団法人日本建築学会 建築雑誌  128 ( 1648 ) 11 - 13 2013年08月  [査読有り]

    CiNii

  • 大阪市西成区北部におけるゲストハウス外国人宿泊者の日常生活に関する実証的研究

    キーナー ヨハネス, 水内 俊雄, コルナトウスキ ヒェラルド, 冨永 哲雄, 高田 ちえこ

    人文地理学会 人文地理学会大会 研究発表要旨  2013 ( 0 ) 84 - 85 2013年  [査読有り]

     概要を見る

    30名ほどのゲストハウス宿泊者を対象とした聞き取り調査の結果から、特にワーキングホリデーで来ている宿泊者の来日経由パターン、ゲストハウス生活、就労へのアクセス、ゲストハウス近隣に対するイメージを明らかにする。

    DOI CiNii

  • ヴァルネラブルな人々への支援ともうひとつのインナーシティ再生

    水内 俊雄

    日本都市計画学会 都市計画  60 ( 4 ) 35 - 38 2011年08月  [査読有り]

    CiNii

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 福祉の現場から 脱ホームレス支援が生み出す居住支援のかたちとユニークな地域再成の実践

    水内 俊雄

    (株)北隆館 地域ケアリング  20 ( 2 ) 56 - 59 2018年02月  [査読有り]

     概要を見る

    脱ホームレス支援の深化は、炊き出しや夜回りに代表されるアウトリーチ活動から、中間住宅を支援の拠点とし、地域のアパート生活に継続する居住支援の新しいかたちを生み出した。このかたちが住宅セーフティネットの仕組み作りに役立つ参照知となっている。またこの居住支援をベースに、地域における不動産業による住宅ビジネスが成立し、居住のリノベーションを通じたユニークな地域再成が生まれており、その実践を紹介する。(著者抄録)

  • 「通称「吉田の会」による地政学関連資料 解題」

    空間・社会・地理思想  6   59 - 63 2001年

  • 福岡県八市の都市開発と都市発展」,単,福岡県地域史研究所,『福岡県史通史編,近代,産業経済(二)』

    西日本文化協会    1375 - 1515 2000年

  • 「韓国ソウルの都市貧困層の居住問題―ホームレスとスクォッター」

    季刊 Shelter-less  8   29 - 54 2000年

その他研究活動(Works) 【 表示 / 非表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 地理学論文指導

  • 地理学研究指導

  • 人文地理学特殊研究演習Ⅰ

  • 人文地理学特殊研究1

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • トークイベント:桂文枝さんと西成の歴史を語る

    (大阪市西成区)

    役割:講師

     対象:社会人・一般 

    2014年03月
     
     
  • 西成情報アーカイブ 第2回講座

    (大阪市西成区)

    役割:講師

     対象:社会人・一般 

    2014年03月
     
     
  • 全港湾西成分会学習会

    (大阪市西成区)

    役割:講師

     対象:その他 

    2014年02月
     
     
  • 出前めきめき講座

    (和歌山県新宮市)

    役割:講師

     対象:小学生 

    2014年02月
     
     
  • 釜ヶ崎芸術大学:西成の歴史地理

    (大阪市西成区)

    役割:講師

     対象:社会人・一般 

    2014年01月
     
     

全件表示 >>

 

交流可能研究 【 表示 / 非表示

  • まちづくり

    研究テーマ概要:ソフトなまちづくり,まちづくり支援,都市史,地域史編纂

    共同研究の希望:民間等他機関

    交流の種別:受託研究, 共同研究, 共同研究, 受託研究

    交流可能な時期・期間:2001-

    キーワード:まちづくり, 都市史, 都市計画, 社会問題

     詳細を見る

    活用分野・応用方法等:ききとり,大量データ,画像,地図処理