天野 景太 (アマノ ケイタ)

AMANO Keita

写真a

機関リポジトリを検索

職名

准教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 中央大学 -  博士(社会学)

  • 中央大学 -  修士(社会学)

  • 中央大学 -  学士(社会学)

研究分野 【 表示 / 非表示

観光学, 社会学, 都市社会文化論

研究キーワード 【 表示 / 非表示

メディア, 地域, 文化, 観光, 都市

研究歴 【 表示 / 非表示

  • まち歩きを通じた地域の魅力発見支援ツールの制作:大阪市東成区を対象として

    (個人研究) 研究期間:

    2018年04月
    -
    2019年03月

  • 文化資源を核とした村落と都市の持続的交流の可能性:人口減少にいかに適応するか

    (機関内共同研究) 研究期間:

    2018年04月
    -
    2019年03月

  • 社会的課題を抱えた地域における文化資源の活用と大学の果たせる役割

    (機関内共同研究) 研究期間:

    2017年04月
    -
    2018年03月

  • 観光メディアを通じた文化資源エキシビジョンの実践:東住吉区を対象とした学生主体による地域文化の発掘・発信活動を通じて

    (個人研究) 研究期間:

    2017年04月
    -
    2018年03月

  • 文化資源ツーリズムによる地域社会エンパワメント

    (個人研究) 研究期間:

    2015年10月
    -
    2016年03月

全件表示 >>

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 大学院「アジア観光文化学研究」「アジア観光文化学研究演習」」「アジア都市文化学基礎研究Ⅰ・Ⅱ(オムニバス)」
    学部専門「観光文化論」「観光文化実践演習」
    学部共通「観光研究入門」「観光と文化」「初年次セミナー」「地域実践演習Ⅴ」「アゴラセミナーⅠ・Ⅱ(オムニバス)」

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 地域社会学会

  • 日本社会学会

  • 日本観光学会

  • 日本観光研究学会

  • 日本都市社会学会

全件表示 >>

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2017年09月
     
     

    大阪市住吉区役所教育文化課   住吉の観光情報発信にかかる動画製作業務受託者選定委員(委員長)

  • 2016年05月
    -
    現在

    日本観光学会   関西支部長

  • 2016年05月
    -
    現在

    日本観光学会   理事

  • 2016年01月
    -
    2016年03月

    大阪市住吉区役所教育文化課   すみよしガイドブック委託業者選定委員(委員長)

  • 2014年01月
    -
    2014年06月

    日本観光学会   第105回全国大会実行委員(委員長)

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 教員活動表彰(教育分野)

    2018年06月25日  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   文学研究科   文化構想学専攻   准教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    現在

      大阪市立大学   大学院文学研究科・文学部   准教授

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

      東京国際大学   国際関係学部   准教授

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

      東京国際大学   国際関係学部   専任講師

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

      静岡英和学院大学   人間社会学部   専任講師

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2006年03月

    中央大学  文学研究科  社会学専攻  博士課程後期

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

    中央大学  文学研究科  社会学専攻  博士課程前期

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    2001年03月

    中央大学  文学部  社会学科

 

論文 【 表示 / 非表示

  • レトロツーリズムの文化論:昭和の表象が織りなす観光のアクチュアリティ

    天野景太

    日本観光学会誌  ( 58 ) 28 - 38 2017年12月  [査読有り]

  • 大学の教育資源を活用した観光ボランティアガイドのスキルアップに寄与する講座の実施とその役割:「大阪文化ガイド+講座」への評価を通じて

    天野景太

    第32回日本観光研究学会全国大会学術論文集  2017年12月

  • “観光公害”概念の再定義:グローバル観光時代の社会/地域問題の解読を見据えて

    天野景太

    日本観光学会誌  ( 57 ) 43 - 50 2016年12月  [査読有り]

  • 日本におけるテンプルステイの萌芽:大阪における在日コリアン寺院の活動に注目して

    天野景太・吉田全宏

    第31回日本観光研究学会全国大会学術論文集    169 - 172 2016年12月

  • 盛り場空間の社会生態学:アーバニズムの下位文化理論から捉えた東京・渋谷

    天野景太

    国際関係学研究  ( 27 ) 79 - 89 2014年02月

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 「観光まちづくり」再考:内発的観光の展開へ向けて

    安福恵美子, 岩崎正弥, 大久保あかね, 天野景太 (担当: 共著 )

    古今書院  2016年03月

  • 東京の社会変動

    川崎嘉元, 新原道信, 石川晃弘, 天野景太 (担当: 共著 )

    中央大学出版部  2015年03月

  • 大井川流域の自然・文化・観光

    安福恵美子, 天野景太 (担当: 共著 )

    あるむ  2015年03月

    CiNii

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 大学の教育資源を活用した観光ボランティアガイドのスキルアップに寄与する講座の実施とその役割:「大阪文化ガイド+講座」への評価を通じて

    天野景太

    日本観光研究学会第32回全国大会  (金沢星陵大学)  2017年12月  日本観光研究学会

  • 観光にとって「ポケモンGO」ブームとは何だったのか?:第二世代ゲーミングツーリズムがプレイヤーと地域にもたらす効果に着目して

    天野景太

    日本観光学会第111回全国大会  (くまもと県民交流館パレア)  2017年11月  日本観光学会

  • 地域密着型文化観光の可能性

    天野景太

    第4回東アジア都市対話研究フォーラム  (大阪市立大学)  2017年02月  大阪市立大学国際センター

  • 日本におけるテンプルステイの萌芽:大阪における在日コリアン寺院の活動に注目して

    天野景太・吉田全宏

    日本観光研究学会第31回全国大会  (江戸川大学)  2016年12月  日本観光研究学会

  • グローバルコンテンツとしての“宝塚”:歌劇空間が創り出す都市文化

    楊蕙・天野景太

    日本観光学会第110回全国大会  (福知山公立大学)  2016年11月  日本観光学会

全件表示 >>

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 文化資源ツーリズムによる地域社会エンパワメント

    制度名:  地域志向教育研究助成 (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2015年10月
    -
    2016年03月

  • 学生主体による観光ガイドブックづくりを通じた地域観光振興の実践

    制度名:  地域志向教育研究助成 (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2014年10月
    -
    2015年03月

  • 観光メディアの制作を通じた地域の観光活性化への学生参加の可能性に関する研究:川越を中心とする比企・秩父地域の広域観光PRメディアの制作を通じて

    制度名:  地域志向教育研究経費 (共同研究)  分担者・その他

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2015年03月

  • 学生によるフィールドワークが地域の観光活性化に及ぼす効果に関する基礎的研究:学生主体による小江戸川越の観光メディア制作の実践を通じて

    制度名:  地域志向教育研究経費 (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2013年12月
    -
    2014年03月

  • 静岡県川根本町における観光実践の実態とその可能性に関する社会学的研究

    制度名:  科学研究費申請研究奨励費 (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2011年04月
    -
    2012年03月

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • アジア観光文化学研究演習

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 初年次セミナー

    (2018年度)大学 共通(教育)科目

  • 地域実践演習Ⅴ

    (2018年度)大学 副専攻科目

  • アジア観光文化学研究

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 観光文化実践演習

    (2018年度)大学 専門科目

全件表示 >>

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • 学部・研究科横断型教育プログラムへの貢献

    (2018年度)

     概要を見る

    「コミュニティ再生」副専攻科目の担当、「地域・文化資源」分野代表教員

  • 学部・研究科横断型教育プログラムへの貢献

    (2017年度)

     概要を見る

    「コミュニティ再生」副専攻科目の担当、「地域・文化資源」分野代表教員

  • 学部・研究科横断型教育プログラムへの貢献

    (2016年度)

     概要を見る

    「コミュニティ再生」副専攻科目の担当

  • 学部・研究科横断型教育プログラムへの貢献

    (2015年度)

     概要を見る

    「コミュニティ再生」副専攻科目の担当

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 文学部の教育資源の開放を通じた地域の観光活性への貢献:「大阪文化ガイド+講座」の取り組みについて

    (大阪市立総合生涯学習センター)

    役割:パネリスト

     対象:教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア 

    2018年03月
     
     

    主催者・発行元: 大阪市立大学地域連携センター・大阪市教育委員会事務局・大阪市立総合生涯学習センター  第5回地域連携発表会「学びが拓く地域の未来」 

  • CR副専攻科目活動報告 地域実践演習Ⅴ

    (大阪市立大学)

    役割:パネリスト

     対象:大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 市民団体, 行政機関 

    2018年02月
     
     

    主催者・発行元: 大阪市立大学地域連携センター  大阪市立大学第5回COCフォーラム 

  • 身近な町を面白がる!:地域を見ること、歩くこと、話すことの魅力

    (大阪市立住まい情報センター)

    役割:司会, 企画, 運営参加・支援

     対象:社会人・一般, 市民団体, 行政機関 

    2018年02月
     
     

    主催者・発行元: 大阪市立大学大学院文学研究科・大阪市立住まい情報センター  共催シンポジウム 

  • 2017年度日本観光学会関西支部大会

    (大阪市立大学杉本キャンパス)

    役割:司会, 企画, 運営参加・支援

     対象:大学生, 大学院生, 研究者, 社会人・一般, 学術団体 

    2017年06月
     
     

    主催者・発行元: 日本観光学会関西支部 

  • エッフェル塔からあべのハルカスまで:タワーツーリズムの歴史と現在

    (あべのハルカス近鉄本店)

    役割:講師

     対象:社会人・一般 

    2016年12月
     
     

    主催者・発行元: 近鉄文化サロン  大阪市立大学連携講座 

全件表示 >>

提供可能講座 【 表示 / 非表示

  • 観光・地域の魅力に関連するテーマ

    形態:公開講座, 出前授業, ワークショップ, フィールドワーク, 研修, その他

    対象:小学生, 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

 

外国人受入実績 【 表示 / 非表示

  • 外国人受入年度:2017年度

     詳細を見る

    外国人研究者受入数
    1名
    外国人留学生受入数
    7名
  • 外国人受入年度:2016年度

     詳細を見る

    外国人留学生受入数
    10名
  • 外国人受入年度:2015年度

     詳細を見る

    外国人留学生受入数
    3名
  • 外国人受入年度:2014年度

     詳細を見る

    外国人留学生受入数
    3名
  • 外国人受入年度:2013年度

     詳細を見る

    外国人留学生受入数
    3名

全件表示 >>