塚田 孝 (ツカダ タカシ)

TSUKADA Takashi

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(文学)

研究分野 【 表示 / 非表示

日本近世社会史

研究概要 【 表示 / 非表示

  • ①日本近世の都市社会史。とくに法と社会の視点から都市社会構造を精緻に分析。大坂の下層民衆の生活史。
    ②近世日本の身分社会史。とくに関東および畿内の身分的周縁の研究。
    ③近世和泉の地域社会史。近世成立期から高度成長期に及ぶ伝統社会の成立、展開、解体という展望に立って、地域社会の歴史展開を捉える。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

近世史 地域社会史  身分社会史  都市社会史

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 周縁的社会集団と近代―日本と欧米におけるアジア史研究の架橋

    (国際共同研究) 研究期間:

    2017年10月
    -
    現在

    研究課題キーワード:  周縁的社会集団 アジアと日本 帝国主義 史料読解ワークショップ 史料方法融合型セミナー

  • 三都の巨大都市化と社会構造の複合化に関する基盤的研究

    (国内共同研究) 研究期間:

    2016年04月
    -
    現在

    研究課題キーワード:  三都 巨大都市 都市社会構造 周縁性 比較史

  • 近世大坂の「法と社会」ー身分的周縁の比較類型論に向けてー

    (国内共同研究) 研究期間:

    2010年04月
    -
    2013年03月

    研究課題キーワード:  都市社会史 法と社会 身分的周縁 比較類型

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 歴史科学協議会

  • 史学会

  • 大阪歴史学会

  • 大阪歴史科学協議会

  • 日本史研究会

全件表示 >>

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2016年11月
    -
    現在

    歴史科学協議会   評議員

  • 2014年07月
    -
    現在

    福井県立歴史博物館運営協議会   委員

  • 2013年12月
    -
    現在

    都市史学会   常任委員

  • 2011年11月
    -
    2015年11月

    歴史科学協議会   代表理事

  • 2011年10月
    -
    2017年09月

    日本学術会議   連携会員

全件表示 >>

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   文学研究科   哲学歴史学専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    現在

      大阪市立大学   大学院文学研究科   教授

  • 1990年04月
    -
    2001年03月

      大阪市立大学   文学部   助教授

  • 1988年04月
    -
    1990年03月

      大阪市立大学   文学部   講師

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1978年

    東京大学  文学部  第2類国史学専修課程

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 近世大坂の道頓堀周辺―非人垣外と水茶屋―

    塚田孝

    歴史学研究  ( 972 ) 1 - 12 2018年07月  [査読有り]  [招待有り]

  • 日本の近世社会の特質と史料-和泉市における合同調査の経験を中心に-

    塚田孝

    市大日本史  ( 21 ) 74 - 85 2018年05月  [査読有り]

  • 「歴史学の方法をめぐる断想」から20年―都市史・地域史・国際交流―」

    塚田孝

    市大日本史  ( 21 ) 22 - 29 2018年05月  [査読有り]

  • 近世大坂の役木戸―明治初期・再設置出願を手掛かりに―

    塚田孝

    部落問題研究  ( 223 ) 40 - 60 2018年01月  [査読有り]

  • 近世大坂の都市社会構造―孝子・忠勤褒賞から見る民衆世界―

    塚田孝

    都市史研究  ( 4 ) 52 - 66 2017年11月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 歴史学の方法をめぐる断想 -アメリカでの経験にふれて-

    市大日本史  ( 2 ) 16 - 29 1999年

  • 近世大坂の開発と株

    大阪市立大学文学部『人文研究』  48 ( 12 ) 103 - 121 1996年

  • 17世紀なかばの大坂と都市法制整備

    大阪市立大学文学部『人文研究』  47/8 1995年

  • 近世大坂の傾城町と茶屋

    歴史評論  ( 540 )  1995年

  • 身分制社会の解体-大坂渡辺村=西浜町の事例から-

    歴史評論  527 1994年

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 三都の巨大都市化と社会構造の複合化に関する基盤的研究

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2020年03月
     

  • 近世大坂の「法と社会」―身分的周縁の比較類型論にむけてー

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2010年04月
    -
    2014年03月
     

  • 近世巨大都市大坂の形成と変容に関する基盤的研究―法と社会、中心と周縁の視点からー

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2005年04月
    -
    2009年03月
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 歴史のなかの大阪

    (2018年度)大学 共通(教育)科目

  • 日本史特講Ⅳ

    (2018年度)大学 専門科目

  • 史学概論

    (2018年度)大学 専門科目

  • 日本史演習Ⅲ

    (2018年度)大学 専門科目

  • 日本史講読Ⅲ

    (2018年度)大学 専門科目

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 合同調査

    (各年度ごとに和泉市内の町会1ヶ所で実施)

    役割:調査担当

    1997年
    -
    現在

    主催者・発行元: 大阪市立大学日本史学教室・和泉市教育委員会 

     概要を見る

    日本史学教室で教員・院生・学生で実行委員会を組織し、和泉市教育委員会と連携して、毎年市内の町会(基本的には1ヶ所:年によっては数町会)を対象に「地域の歴史的総合調査」を行っている。毎回、教員・院生・学生は2泊3日の数十人が合宿で行う。準備から報告書作り迄1年をかけた取り組みである。

  • 上方文化講座 国語国文学教室

    (大阪市立大学)

    役割:講師

     対象:社会人・一般 

    2013年08月