磐下 徹 (イワシタ トオル)

IWASHITA Toru

写真a

機関リポジトリを検索

職名

准教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(文学)

研究分野 【 表示 / 非表示

日本史

研究キーワード 【 表示 / 非表示

日本古代史

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 郡司任用制度の考察を中心とした、日本古代地方支配構造の研究

     

    研究課題キーワード:  郡司、任用制度、地方支配

  • 古記録(平安貴族の日記)の註釈・読解を通じた平安時代史の研究

     

    研究課題キーワード:  古記録、日記、政務・儀礼

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  •  日本古代史に関する史料の読解を教育活動の中心にすえ、講義やゼミ、学外活動(巡見など)を行っている。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 史学会

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 第11回日本歴史学会賞

    2010年  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   文学研究科   哲学歴史学専攻   准教授  

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 古代史料を読む 下 平安王朝篇

    磐下 徹 (担当: 単著 )

    同成社  2018年06月

  • 古代史料を読む 上 律令国家篇

    磐下 徹 (担当: 単著 )

    同成社  2018年03月

  • 史料・史跡と古代社会

    佐藤 信, 北 啓太, 森 公章, 大平 聡, 山口 英男, 杉本 一樹, 小倉 慈司, 新井 重行, 渡辺 晃宏, 坂上 康俊, 磐下 徹, 大高 広和, 北村 優季, 山下 信一郎, 馬場 基, 榎本 淳一, 浅野 啓介, 小倉 真紀子, 飯田 剛彦, 宮川 麻紀, 北村 安裕, 中村 順昭 (担当: 単著 )

    吉川弘文館  2018年

    CiNii

  • 藤原道長事典 御堂関白記からみる貴族社会

    磐下 徹 (担当: 単著 )

    思文閣出版  2017年09月

  • 史料で読み解く 日本史① 中世日記の世界

    磐下 徹 (担当: 単著 )

    ミネルヴァ書房  2017年04月

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 国と郡による地方統治、制度と実態-律令と木簡-

    磐下 徹

    中日文化センター 8世紀 政治・外交から考える奈良時代  2019年03月 

  • 『御堂関白記』の世界Ⅱ

    磐下 徹

    近鉄文化サロン 大阪市立大学共催講座  2019年02月 

  • 大阪の文化財を読み解く-消えた采女竹良の墓誌-

    磐下 徹

    長居植物園 万葉講演会  2019年01月 

  • 郡司と在地首長

    磐下 徹

    日本史研究会12月例会  2018年12月 

  • 奈良時代の古文書を読む-正倉院展に寄せて-

    磐下 徹

    長居植物園 万葉講演会  2018年10月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 日本史通論Ⅰ

    (2013年度)大学

  • 日本史講読Ⅰ

    (2013年度)大学

  • 日本史演習Ⅰ

    (2013年度)大学

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 出張講義

    (岸和田高校)

    役割:講師

     対象:高校生 

    2014年08月
     
     
  • 公益財団法人大阪市博物館協会・公立大学法人大阪市立大学包括連携協定企画

    (大阪市・大阪歴史博物館)

    役割:講師

     対象:研究者, 社会人・一般 

    2014年02月
     
     

     概要を見る

    難波宮発掘調査60周年記念の市民向けシンポジウム「難波宮と大化改新」において、講演「大化改新と孝徳朝」を行った。 ◆関係組織:公益財団法人大阪市博物館協会、なにわ活性化実行委員会、朝日新聞社 ◆財源支援:文化庁「平成25年度地域と共働した美術館・歴史博物館創造活動支援事業」の補助事業