久堀 裕朗 (クボリ ヒロアキ)

KUBORI Hiroaki

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(文学)

研究分野 【 表示 / 非表示

日本文学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 主に江戸時代の人形浄瑠璃について研究している。具体的にはこれまで、〈江戸時代に劇として展開する人形浄瑠璃の特質〉〈浄瑠璃史において近松門左衛門が果たした役割〉〈近世淡路人形座の活動と大坂との関係〉等のテーマに関心を持ち、いくつかの論考を発表している。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

日本近世文学

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 人形浄瑠璃史

    (個人研究) 研究期間:

    1994年04月
    -
    現在

    研究課題キーワード:  人形浄瑠璃(文楽)、近松門左衛門、淡路座

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 日本文学のうち、「近世文学」と区分される江戸時代の文学・芸能を担当している。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本近世文学会

  • 日本演劇学会

  • 歌舞伎学会

  • 芸能史研究会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2019年03月

    公益財団法人淡路人形協会   文化庁「文化遺産総合活用推進事業」検討委員会委員

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    大阪市   大阪市文化事業「平成29年度青少年芸術体験事業(文楽)」その他実施事業者選定審査会審査委員

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    大阪市   大阪市文化事業「平成28年度青少年芸術体験事業(文楽)」実施事業者選定審査委員会委員

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    大阪市   大阪市文化事業「平成28年度文楽を特色とする地域魅力創出事業」実施事業者選定審査委員会委員

  • 2015年04月
    -
    2017年03月

    独立行政法人日本芸術文化振興会   国立文楽劇場文楽公演専門委員会委員

全件表示 >>

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   文学研究科   言語文化学専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    現在

      大阪市立大学   大学院文学研究科 言語文化学専攻(国語国文学専修)   教授

  • 2006年04月
    -
    2017年03月

      大阪市立大学   大学院文学研究科 言語文化学専攻(国語国文学専修)   助教授(2007年4月より准教授)

  • 2005年03月
    -
    2006年03月

      大阪外国語大学   留学生日本語教育センター(2005年4月より「日本語日本文化教育センター」に改称)   助教授

  • 2003年01月
    -
    2005年02月

      大阪外国語大学   留学生日本語教育センター   講師

  • 2000年10月
    -
    2002年12月

      大阪外国語大学   留学生日本語教育センター   助手

全件表示 >>

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年

    京都大学  文学研究科  文献文化学専攻国語国文学専修  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年

    京都大学  文学部  文学科国語国文学専攻

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 演目・あらすじ「日吉丸稚桜 駒木山城中の段」「生写朝顔話 宿屋の段」「恋女房染分手綱 重の井子別れの段」

    久堀裕朗

    国立文楽劇場第23回文楽素浄瑠璃の会解説書    2 - 7 2020年08月  [査読有り]

  • 演目解説・あらすじ「一谷嫩軍記 熊谷陣屋の段」「義経千本桜 河連法眼館の段」「ひらかな盛衰記 神崎揚屋の段」

    久堀 裕朗

    国立文楽劇場第22回文楽素浄瑠璃の会解説書    2 - 7 2019年08月  [査読有り]

  • 素浄瑠璃の楽しさ

    久堀 裕朗

    国立文楽劇場ウェブサイト  2019年06月  [査読有り]

  • 淡路座の『妹背山婦女庭訓』と衣裳山・『妹背山婦女庭訓』道行恋苧環・入鹿御殿の段「復活上演台本・復曲について」「あらすじ」

    久堀 裕朗

    淡路人形座 淡路の演目・演出披露公演パンフレット    2 - 7 2019年02月  [査読有り]

  • ある古書店主と大学生の会話⑯~冥途の飛脚~

    久堀 裕朗

    国立文楽劇場第153回文楽公演解説書    24 - 25 2019年01月  [査読有り]

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 人形浄瑠璃興行記録の整理状況―問題点と今後の展望―

    久堀 裕朗

    「戯単、劇場と20世紀前半の東アジア演劇」学術シンポジウム(九州大学中央図書館)  2019年08月 

  • 淡路座の『妹背山婦女庭訓』と衣裳山

    久堀 裕朗

    文化庁「文化遺産総合活用推進事業」淡路人形座 淡路の演目・演出披露公演  2019年02月 

  • 文楽と淡路人形芝居の近代

    久堀 裕朗

    公開報告会・演奏会「伝統芸能の近代化とメディア環境」 (大阪市立大学学術情報総合センター)  2018年03月 

  • 「左馬之助湖水渡りの段」の伝承

    久堀 裕朗

    文化庁「文化遺産総合活用推進事業」淡路人形座 淡路の演目・演出披露公演  2018年01月 

  • 『播州皿屋舗』の上演史(文楽と淡路座)

    久堀 裕朗

    文化庁「文化遺産を活かした地域活性化事業」淡路人形座・淡路の人形芝居復活公演  2016年12月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 人形浄瑠璃史における淡路座

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2015年03月
     

  • 淡路人形座と大坂浄瑠璃界の交流に関する研究

    若手研究(B) 代表者

    研究期間:

    2009年04月
    -
    2012年03月
     

  • 淡路座を中心とする近世地方人形浄瑠璃芝居の、興行と上演作品に関する研究

    若手研究(B) 代表者

    研究期間:

    2004年04月
    -
    2007年03月
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大阪落語への招待

    (2018年度)大学 共通(教育)科目

  • 国文学研究/国文学研究演習

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 上方文化講座

    (2018年度)大学

  • 国語国文学特講

    (2018年度)大学 専門科目

  • 国語国文学演習

    (2018年度)大学 専門科目

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 解説「一谷嫩軍記」「義経千本桜」「ひらかな盛衰記」

    役割:司会, 講師

     対象:その他 

    2019年08月
     
     

    主催者・発行元: 国立文楽劇場  文楽素浄瑠璃の会 

  • 『国言詢音頭』聴きどころ、見どころ

    役割:講師

     対象:その他 

    2019年08月
     
     

    主催者・発行元: コテンゴテン(古典御殿)  文楽公演関連講座@鬼鳥庵 

  • 平成時代の文楽

    役割:講師

     対象:その他 

    2019年07月
     
     

    主催者・発行元: 大阪市立中央図書館  大阪連続講座「平成の大阪をふりかえる」 

  • 人形浄瑠璃がもっと好きになるヒント

    役割:講師

     対象:その他 

    2019年06月
     
     

    主催者・発行元: 公益財団法人淡路人形協会  淡路人形浄瑠璃後継者未来塾(兵庫県立淡路三原高等学校) 

  • 阿波・淡路の人形浄瑠璃伝承―『奥州秀衡有鬠壻』を中心に―

    役割:講師

     対象:その他 

    2019年03月
     
     

    主催者・発行元: 松茂町歴史民俗資料館・人形浄瑠璃芝居資料館  歴史講演会 

全件表示 >>