吉田 長裕 (ヨシダ ナガヒロ)

YOSHIDA Nagahiro

写真a

機関リポジトリを検索

職名

准教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学(博士)

研究分野 【 表示 / 非表示

交通工学・土木計画学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 今後の都市交通において求められる安全、環境、健康といった社会問題との関係について研究しています。都市交通のグリーン化の中心は自転車交通です。都市交通政策の中で自転車のポテンシャルをどのように引き出せるかがポイントです。その実現のために利用者と利用環境(空間)との関係に着目して研究を行っています。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

歩行者の安全, 自転車交通政策, 陸上の交通安全

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 自転車に関する交通政策や交通計画とその走行空間の設計要件に関する研究

    (国内共同研究) 研究期間:

    2006年04月
    -
    現在

    研究課題キーワード:  交通工学

  • 陸上交通の交通安全に関する研究

    (個人研究) 研究期間:

    1995年04月
    -
    現在

    研究課題キーワード:  交通工学

  • 歩行空間の熱環境改善に関する研究

    (個人研究) 研究期間:

    1998年04月
    -
    2013年04月

    研究課題キーワード:  歩行者、道路に関する熱環境

  • 公共交通サービスの利用者評価に関する研究

    (機関内共同研究) 研究期間:

    2001年04月
    -
    2017年04月

    研究課題キーワード:  公共交通、高度道路交通システム

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 都市交通に関する計画理論および工学的手法に加え、関連する環境問題、社会問題についても取り扱います。対象は、ハードな物だけでなく人のソフト面にも係わり、それらの諸問題に対して、確率・統計などの数学的手法を用いてアプローチします。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会

  • 国際交通安全学会

  • 交通工学研究会

  • 交通科学研究会

  • 日本都市計画学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2016年06月
    -
    現在

    土木学会   出版委員会

  • 2016年06月
    -
    現在

    土木学会   関西支部選奨土木遺産支部推薦委員会調査部会委員

  • 2016年06月
    -
    2019年06月

    土木学会   自転車政策研究小委員会

  • 2019年06月
    -
    現在

    日本都市計画学会   関西支部企画調整委員会

  • 2019年04月
    -
    現在

    国際交通安全学会   創50戦略会議

全件表示 >>

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 交通工学研究会研究奨励賞

    2003年  

  • Best Paper & Presentation Award in Young Researcher’s Forum

    2018年08月   11th Annual Conference of Asian Transportation Research Society

  • 未来の京都まちづくり推進表彰~まちづくり分野~

    2015年   京都市

  • 新道路技術会議道路政策の質の向上に資する技術研究開発優秀技術研究開発賞

    2011年  

  • 感謝状「交通事故抑止への貢献」

    2010年   兵庫県警察本部交通部長

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   工学研究科   都市系専攻   准教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年
     
     

      大阪市立大学大学院工学研究科准教授  

  • 2007年
     
     

      ロンドン大学交通研究所在外研究員  

  • 2003年
    -
    2013年

      大阪市立大学大学院工学研究科講師  

  • 2000年04月
     
     

      大阪市立大学   助手

  • 2000年
    -
    2003年

      大阪市立大学工学部土木工学科助手  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年

    大阪市立大学  工学研究科  土木工学  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年

    大阪市立大学  工学部  土木工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Empirical analysis of hazard perception and driving behaviors among high school and college students on motorcycles in Phnom Penh, Cambodia

    Yoshida Nagahiro, Koyanagi Toshiki

    IATSS RESEARCH  42 ( 4 ) 171 - 179 2018年12月  [査読有り]

    DOI

  • 自転車利用促進の動き

    吉田 長裕

    公益社団法人 日本交通政策研究会 自動車交通研究  2018 ( 0 ) 62 - 63 2018年12月  [招待有り]

    DOI CiNii

  • A Study on the effect of Motorcycle Traffic Safety Workshop using Travel Speed and Vehicle Density in Phnom Penh, Cambodia

    Toshiki KOYANAGI, and Nagahiro YOSHIDA

    大阪市立大学 Memoirs of the Faculty of Engineering, Osaka City University   59   19 - 25 2018年10月

  • Latent Opportunities for the Use of Two-Rider Bicycles and Associated Challenges by Welfare Service Providers

    Takuya KONISHI, and Nagahiro YOSHIDA

    大阪市立大学 Memoirs of the Faculty of Engineering, Osaka City University  59   27 - 30 2018年10月

  • 利用者評価に基づいた外出困難者を対象とした2人乗り可能な自転車の潜在的利用機会と課題

    小西琢也,吉田長裕

    第38回交通工学研究発表会論文集(研究論文)    731 - 735 2018年08月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 平面交差の計画と設計 自転車通行を考慮した交差点設計の手引

    (担当: 共著 )

    交通工学研究会  2015年07月

  • 土木コレクションHANDS+EYES

    (担当: 共著 )

    丸善出版  2014年

  • 日本の土木遺産―近代化を支えた技術を見に行く

    土木学会編 (担当: 共著 )

    講談社  2012年01月

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • Potential Benefit of Tandem Bicycles Use for the Disabilities

    鎗山善理子,吉田長裕,藤江徹

    VELO-CITY GLOBAL 2016  2016年02月

  • 自転車通行空間に関わる表示技術〜視覚的な観点から〜

    吉田長裕,久保田尚

    国際交通安全学会・IATSS REVIEW  40 ( 3 ) 179 - 184 2016年02月

  • The Effects of Shared Lane Pavement Markings: A New Trial of Osaka City

    吉田長裕,高橋輝好,衣田真之,松野雅晃

    Asia-Pacific Cycle Congress  2015年09月

  • Midosuji Cycle Picnic Event for Raising the Awareness of Positive Images of Cycling in Osaka, JAPAN

    藤江徹,吉田長裕

    VELO-CITY GLOBAL 2015  2015年06月

  • 歩行者や自動車との共存に向けた自転車利用の課題と今後のあり方~自転車通行環境の見える化と共存性を高めるための交通安全教育上の課題~

    日本交通安全教育普及協会 交通安全教育 No.596  50 ( 12 ) 6 - 16 2015年12月

全件表示 >>

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 自転車安全交通のための基礎調査、分析並びに行政への提案

    制度名:  六甲アイランド自転車交通・安全教育のためのコンサルティング (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2014年07月
    -
    2015年11月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 測量学Ⅰ

    (2015年度)大学

  • 都市デザイン総合演習

    (2015年度)大学

  • 交通環境工学

    (2013年度)大学

  • 都市デザイン特論

    (2012年度)

  • 測量学I実習および製図

    (2009年度)大学

全件表示 >>

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • FD活動への貢献

    (2013年度)

     概要を見る

    学科FD活動参加

教育活動実績 【 表示 / 非表示

  • 担当年度:2013年度

     詳細を見る

    卒業論文審査数
    3名
    卒業論文審査数
    6件
    博士課程学生指導数(前期)
    3名
    博士課程学生指導数(後期)
    0名
    修士論文審査数(主査)
    2件
    修士論文審査数(副査)
    0件
    博士論文審査数(主査)
    0件
    博士論文審査数(副査)
    1件
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • マスメディア活動

    2015年04月
    -
    2016年03月

     概要を見る

    さいたま市パーソナルモビリティ普及シンポジウムでの講演「海外におけるスロービークルの動向」が交通毎日新聞(2016/03/07)掲載

  • その他活動

    2015年04月
    -
    2016年03月

     概要を見る

    コスモスクエア開発協議会 防災ワークショップにオブザーバー参加

  • 産学官連携活動

    2015年04月
    -
    2016年03月

     概要を見る

    ・国内外における自転車施策の変遷と自転車まちづくりの将来,2015年度第3回大阪市立大学都市計画研究会,2015年9月.
    ・自転車用信号交差点に関する国内外事例,東京大学生産技術研究所ハードとソフトから交通信号制御を見直す研究懇談会,2015年9月.
    ・自転車対応交差点における法定外路面表示,第95回交通工学講習会(大阪),2015年10月.
    ・自転車利用者のための交通安全教育について,大阪府平成27年度学校安全教室推進事業交通安全教室,2015年11月.
    ・海外におけるスロービークルの動向,さいたま市パーソナルモビリティ普及シンポジウム,2016年3月.
    ・国内外の事例から見た自転車によるまちづくりの可能性,国土交通省都市局主催第6回全国コミュニティサイクル担当者会議,2016年3月.

  • 小中高生向け教育活動

    2015年04月
    -
    2016年03月

     概要を見る

    ・大学出張講義:奈良県立生駒高校(2015/09/25)

  • 一般向け教育活動

    2014年04月
    -
    2015年03月

     概要を見る

    すいたシニア環境大学「都市交通のグリーン化の中心 自転車交通」

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 活動期間:

    2012年10月
     
     

    活動内容:国際交通安全学会 IATSSフォーラム プログラム実行委員会委員 ASEAN諸国からの研修プログラム検討「持続可能な地域づくり」 第50回以降を担当