大島 信生 (オオシマ ノブオ)

OSHIMA Nobuo

写真a

機関リポジトリを検索

職名

助教

研究室所在地

杉本キャンパス

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学 -  博士(工学)

研究分野 【 表示 / 非表示

機械力学・制御, 複合材料・表界面工学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 磁気粘性流体(MR流体)は強磁性体微粒子を油などに分散させたものであり、外部から磁場を印可することにより、強磁性体粒子が連なった鎖状構造(クラスタ)を形成し、見かけ粘度が変化するという特異な機能を有しています。この機能を利用した油圧アクチュエータや機械・構造物の制振・制震用可変ダンパの開発をおこなっています。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

振動制御, 磁気粘性流体

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 機能性流体を用いた構造物の振動制御

    (個人研究) 研究期間:

    2002年04月
     
     

    研究課題キーワード:  振動制御、磁気粘性流体、電気粘性流体

  • スマート複合材料の基礎研究

    (個人研究)

    研究課題キーワード:  圧電セラミクス

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本材料学会

  • 日本フルードパワーシステム学会

  • 日本機械学会

  • 日本複合材料学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2017年03月

    日本材料学会   代議員

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    日本材料学会   関西支部広報幹事

  • 2010年04月
    -
    2011年03月

    日本材料学会   関西支部広報副幹事

  • 2009年04月
    -
    2012年03月

    日本材料学会   関西支部常議員

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 日本材料学会関西支部長賞

    2012年03月  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   工学研究科   機械物理系専攻   助教  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年
     
     

      大阪市立大学   助手

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年

    大阪市立大学  工学研究科  機械工学専攻 

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1992年

    大阪市立大学  工学部  機械工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Constructing of cure monitoring system with piezoelectric ceramics for composite laminate

    N. OSHIMA, K. INOUE, S. MOTOGI, T. FUKUDA

    Proc. of SPIE  5056   41 - 48 2003年

  • Cure monitoring of composite laminate by piezoelectric ceramics having different dimensions

    N. OSHIMA, K. INOUE, T. HARA, S. MOTOGI, T. FUKUDA

    Proc. of Inter. Conf. of Adv. Tech. in Exp. Mech. 2003  CD-ROM 2003年

  • 圧電セラミクスによる複合材料積層板の硬化モニタリング

    青木 敬、梅本 智史、元木 信弥、福田 武人

    日本複合材料学会誌  27 ( 5 ) 19 - 24 2001年

  • Report on a simultaneous ion viscosity, strain and impedance measurement technique using a novel integrated dielectric, optical fiber and piezoelectric sensing element for the online characterization of smart structures

    Smart Mater. Struct.  10   326 - 331 2001年

  • Cure Monitoring of Composite Laminates having Different Fiber Directions by Piezoelectric Ceramics

    N. Oshima, K. Aoki, S. Motogi, T. Fukuda

    Proceedings of the 2nd Korea-Japan Conference on Composite Materials    212 - 217 2001年

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • Impedance Properties of Various piezoelectric Ceramics in Autoclave Processing

    N. OSHIMA, K. INOUE, T. Hara, S. MOTOGI and T. FUKUDA

    Proceedings of the 8th Japan International SAMPE Symposium  10   249 - 252 2003年

  • Characteristics of Piezoelectric Ceramics Embedded in Composite Laminate

    N. OSHIMA, T. YOKOYAMA, K. INOUE and S. MOTOGI

    Proceedings of the 4th Korea-Japan Symposium on Composite Materials    117 - 118 2003年

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • ファジー推論を用いたPI制御による磁気粘性流体バルブによる油圧アクチュエータの速度制御

    大島信生,清水悠平,福田真也

    令和元年秋季フルードパワーシステム講演会  2019年11月 

  • PWM制御法による磁気粘性流体バルブによる油圧アクチュエータの速度制御

    大島信生,福田真也,清水悠平

    平成30年秋季フルードパワーシステム講演会  2018年10月 

  • 3Dプリンタ製作による抵抗体を有するソレノイド型磁気粘性流体ダンパの減衰特性改善

    日本機械学会 関西支部第92期定時総会講演会:メカボケーション学生研究発表セッション  2017年03月 

  • 流路形状が磁気粘性流体の耐圧特性に及ぼす影響

    日本機械学会 関西支部第92期定時総会講演会:メカボケーション学生研究発表セッション  2017年03月 

  • 油圧アクチュエータ用磁気粘性流体バルブの流量制御

    日本機械学会 関西支部第91期定時総会講演会:メカボケーション学生研究発表セッション  2016年03月 

全件表示 >>

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 熱硬化樹脂系複合材の知的成形システム、及び、その知的成形方法 [特許]

    特願 特願2002-249773  特開 特開2004-082644  特許 特許第4148400号

    発明(考案)者名: 神野 昌明,酒井 茂,奥田 晃久,福田 武人,元木 信弥,逢坂 勝彦、大島 信生,高坂 達郎

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 繊維強化プラスチックと圧電セラミクス素子の一体化に関する研究

    研究課題/領域番号:14750164  若手研究(B) 代表者

    研究期間:

    2002年04月
    -
    2003年03月
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 制御工学Ⅱ

    (2018年度)大学 専門科目

  • 制御工学Ⅱ

    (2017年度)大学 専門科目

  • 機械工学実験

    (2018年度)大学 専門科目

  • 機械工学実験

    (2017年度)大学 専門科目

  • エンジニアリングデザイン

    (2018年度)大学 専門科目

全件表示 >>

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • FD活動への貢献

    (2018年度)

     概要を見る

    11月1日 全学FD研究会参加
    9月28日 工学部FDA・B集会参加