祖田 亮次 (ソダ リョウジ)

SODA Ryoji

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  文学(博士)

研究分野 【 表示 / 非表示

人文地理学, 災害文化論, 文化人類学・民俗学, 東南アジア地域研究

研究概要 【 表示 / 非表示

  • ボルネオ(マレーシア)を中心に東南アジアの先住民社会における生業変化、資源利用などについて研究している。具体的には、(元)焼畑民の地域間移動と生業の多様化戦略、プランテーション開発をめぐるアクター間関係などを扱っている。また、日本を含むアジア地域における河川開発・流域社会の変容・災害への対応と自然認識等についても研究している。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

サラワク, ボルネオ, マレーシア, 人口流動, 人間-環境関係論, 先住民, 技術移転, 河川改修, 流域社会, 災害文化, 資源開発・管理, 都市-農村関係論

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 東南アジア地域研究、土地・資源利用

    (個人研究) 研究期間:

    2000年04月
    -
    現在

  • 災害文化論

    (個人研究) 研究期間:

    2005年04月
    -
    現在

  • 河川流域社会論

    (個人研究) 研究期間:

    2009年04月
    -
    現在

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 地理学

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本地理学会

  • 人文地理学会

  • 北海道地理学会

  • 地理科学学会

  • 日本マレーシア学会

全件表示 >>

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学会賞

    2008年  

  • 日本地理学会研究奨励賞

    2000年  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   文学研究科   人間行動学専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    現在

      大阪市立大学   文学研究院   教授

  • 2009年04月
    -
    2017年03月

      大阪市立大学   文学研究科   准教授

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

      北海道大学   文学研究科   准教授

  • 2002年04月
    -
    2007年03月

      北海道大学   文学研究科   助教授

  • 2000年04月
    -
    2002年03月

      広島大学   総合地誌研究資料センター   助手

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年

    京都大学  文学研究科 

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1995年

    京都大学  文学部 

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 熱帯アジアにおける人‐自然関係論――ボルネオ北西部を事例として

    祖田亮次

    歴史科学  ( 232 ) 59 - 71 2018年05月  [招待有り]

  • 熱帯アジアにおける人‐自然関係論―ボルネオ北西部を事例として

    祖田亮次

    歴史科学  ( 232 ) 59 - 71 2018年  [査読有り]

  • Biodiversity conservation values of fragmented communally reserved forests, managed by indigenous people, in a human modified landscape in Borneo

    Takeuchi Yayoi, Soda Ryoji, Diway Bibian, Kuda Tinjan ak., Nakagawa Michiko, Nagamasu Hidetoshi, Nakashizuka Tohru

    PLOS ONE  12 ( 11 )  2017年11月  [査読有り]

    DOI

  • Culture and acceptance of disasters: supernatural factors as an explanation of riverbank erosion.

    Ryoji SODA

    Ngingit  9   18 - 24 2017年  [査読有り]

  • マレーシアの中のサラワク、マレーシア研究の中のサラワク研究

    祖田亮次

    マレーシア研究  6   3 - 20 2017年  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 北海道南西沖地震・津波と災害復興――激甚被災地奥尻町の20年

    祖田亮次 (担当: 単著 )

    北海道大学出版会  2016年

  • Southeast Asian mobility transitions: issues and trends in migration and Tourism

    祖田亮次 (担当: 単著 )

    Department of Geography and Regional Research, University of Vienna  2014年08月

  • Geographical variation in the lives of local people and socio-economic environments in Sarawak

    酒井 章子, Choy Yee Keong, 小泉 都, 岸本 圭子, 加藤 裕美, 高野 宏平, 祖田 亮次, 鮫島 弘光, 浅野 透, 市岡 孝朗, 市川 昌広 (担当: 単著 )

    [s.n.]  2014年

    CiNii

  • ボルネオの〈里〉の環境学――変貌する熱帯林と先住民の知

    祖田亮次 (担当: 単著 )

    昭和堂  2013年03月

  • 資源と生業の地理学

    横山 智, 大山 修一, 山口 哲由, 服部 亜由未, 祖田 亮次, 石川 登, 藤岡 悠一郎, 縄田 浩志, 中辻 享, 上田 元, 渡辺 和之, 二村 太郎, 王 智弘 (担当: 単著 )

    海青社  2013年

    CiNii

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 災害研究と地理学

    祖田亮次

    床呂郁哉・佐久間寛・塩原朝子編『災害の/とフィールドワーク』(フィールドサイエンス・コロキアム2016年度第1回ワークショップ報告書)東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所    54 - 74 2017年03月  [査読有り]

  • 東・東南アジアにおける治水・利水技術の歴史的展開

    祖田亮次

    千里地理通信(関西大学地理学研究会会報)  ( 77 ) 8 - 8 2017年  [査読有り]

  • 『日本におけるイスラームの諸相』

    祖田亮次・横林泰宏・大阪市立大学文学部地理学教室

    2016年度地理学野外調査実習I報告書    1 - 100 2017年  [査読有り]

  • 環境改変下における自然生態研究――異分野融合の可能性と地域研究(東南アジア学会50周年記念シンポジウム『「ものがたり」、そして「ともがたり」へ――変わりゆく東南アジアと東南アジア研究』発表要旨)

    祖田亮次

    東南アジア学会会報  ( 106 ) 24 - 25 2017年  [査読有り]

  • Geographical variation in the lives of local people and socio-economic environments in Sarawak

    祖田亮次

    Research Institute for Humanity and Nature  2014年  [査読有り]

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 東・東南アジアにおける治水・利水技術の歴史的展開――日本を中心とする河川の150年史

    祖田亮次・大谷真樹・横林泰宏

    2018年人文地理学会大会  (奈良大学)  2018年11月 

  • マレーシア・サラワク州の村落周辺の森林被覆変化

    酒井章子・Choy Yee Keong・岸本圭子・高野(竹中)宏平・市川昌広・西前出・鮫島弘光・加藤裕美・祖田亮次・潮雅之・中静透・市岡孝朗

    第28回熱帯生態学会年次大会  (静岡大学)  2018年06月 

  • 日高川流域の移住/定住促進と地域活性化

    祖田亮次

    大阪市立大学COCフォーラム「平成29年度 CR副専攻成果報告会」  (大阪市立大学)  2018年02月 

  • マレーシア・サラワク州における人-自然関係の変化――災害、プランテーション、保全林

    祖田亮次

    コタキナバル日本人会第5回講演会  (コタキナバル日本人会館(日本人学校),コタキナバル,マレーシア)  2018年01月 

  • 河川改修をめぐる技術の形成・変容・伝播

    祖田亮次

    東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所研共同利用・共同研究課題『「わざ」の人類学的研究――技術,身体,環境』第2回研究会  (東京外国語大学)  2017年12月 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 地理学特殊問題研究III

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 地理学特殊問題演習III

    (2017年度)大学院 専門科目

  • アゴラセミナー1a

    (2017年度)大学 副専攻科目

  • 環境と文化

    (2017年度)大学 共通(教育)科目

  • 地誌学II

    (2017年度)大学 専門科目

全件表示 >>