渕側 太郎 (フチカワ タロウ)

FUCHIKAWA Taro

写真a

機関リポジトリを検索

職名

准教授

研究室所在地

杉本キャンパス

ホームページ

http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/biol/aphys/index.html

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

https://sites.google.com/site/tarofuchikawa/home

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(理学)

研究分野 【 表示 / 非表示

動物生理・行動, 時間生物学, 生態・環境

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人 日本応用動物昆虫学会

  • 一般社団法人 日本生態学会

  • 日本時間生物学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2011年
    -
    現在

    日本時間生物学会   評議員

  • 2011年
    -
    2012年

    日本動物行動学会   事務局事務員

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   理学研究科   生物地球系専攻   准教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2007年

    京都大学  理学研究科  生物科学専攻(動物学系)  博士課程

  •  
    -
    2004年

    横浜市立大学  医学研究科  医科学専攻  修士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2002年

    慶應義塾大学  環境情報学部  環境情報学科

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Transcriptomic analysis of epigenetic modification genes in the termite Reticulitermes speratus.

    Mitaka Y, Tasaki E, Nozaki T, Fuchikawa T, Kobayashi K, Matsuura K

    Insect science  2018年09月  [査読有り]

    DOI PubMed

  • A Genomic Imprinting Model of Termite Caste Determination: Not Genetic but Epigenetic Inheritance Influences Offspring Caste Fate

    Matsuura Kenji, Mizumoto Nobuaki, Kobayashi Kazuya, Nozaki Tomonari, Fujita Tadahide, Yashiro Toshihisa, Fuchikawa Taro, Mitaka Yuki, Vargo Edward L.

    AMERICAN NATURALIST  191 ( 6 ) 677 - 690 2018年06月  [査読有り]

    DOI

  • Pairing strategy after today's failure: unpaired termites synchronize mate search using photic cycles

    Mizumoto Nobuaki, Fuchikawa Taro, Matsuura Kenji

    POPULATION ECOLOGY  59 ( 3 ) 205 - 211 2017年07月  [査読有り]

    DOI

  • Decoupling of Behavioral Trait Correlation Across Life Stages in Two Holometabolous Insects

    Matsumura Kentarou, Fuchikawa Taro, Miyatake Takahisa

    BEHAVIOR GENETICS  47 ( 4 ) 459 - 467 2017年07月  [査読有り]

    DOI

  • Neuronal circadian clock protein oscillations are similar in behaviourally rhythmic forager honeybees and in arrhythmic nurses

    T. Fuchikawa, K. Beer, C. Linke-Winnebeck, R. Ben-David, A. Kotowoy, V. W. K. Tsang, G. R. Warman, E. C. Winnebeck, C. Helfrich-Forster, G. Bloch

    The Royal Society Open Biology  7 ( 6 ) 170047 2017年06月  [査読有り]

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 音響探知によって分かったヤマトシロアリ活動リズムへ及ぼす温度の効果

    渕側 太郎

    しろあり  2015年

  • 時を測るミツバチ:コロニーの活動リズムはどのように決まるのか

    渕側 太郎 (担当: 単著 )

    文一総合出版・生物時計の生態学 : リズムを刻む生物の世界  2015年

  • 社会性昆虫における概日リズムの研究

    渕側 太郎

    時間生物学  2009年

  • ミツバチの体内時計とピリオド遺伝子

    清水 勇・渕側 太郎 (担当: 単著 )

    京都大学グローバルCOEプログラム発行・生き物たちのつづれ織り  2008年

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 自然誌機能生物学ゼミナール

    (2017年度)大学 専門科目

  • 専門生物学実験A

    (2017年度)大学 専門科目

  • 自然誌機能生物学演習

    (2017年度)大学院 専門科目

  • 情報生物学特論Ⅱ

    (2017年度)大学院 専門科目

  • 神経生物学

    (2017年度)大学 専門科目