齋藤 幸平 (サイトウ コウヘイ)

SAITO Kohei

写真a

機関リポジトリを検索

職名

准教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • ベルリン・フンボルト大学(ドイツ) -  博士(哲学)

研究分野 【 表示 / 非表示

経済学説・経済思想

研究概要 【 表示 / 非表示

  • マルクス経済学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

マルクス, 社会主義, 資本主義

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 人新世の環境思想 ポスト・デカルト的一元論の批判的検討

    (個人研究) 研究期間:

    2018年04月
    -
    2019年03月

    研究課題キーワード:  人新世

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 政治経済学、経済原論

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本ヘーゲル学会

  • 社会思想史学会

  • 経済学史学会

  • 経済理論学会

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 経済理論学会奨励賞

    2019年10月  

  • ドイッチャー記念賞

    2018年11月  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   経済学研究科   現代経済専攻   准教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2012年11月
    -
    2015年10月

    ベルリン・フンボルト大学(Humboldt Universität zu Berlin)  哲学研究科  博士課程

  • 2010年10月
    -
    2012年09月

    ベルリン自由大学(Freie Universität Berlin)  哲学研究科  修士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 2005年09月
    -
    2009年05月

    ウェズリアン大学(Wesleyan University)  政治経済学部 

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 気候危機と環境革命――気候ケインズ主義、加速主義、エコ社会主義

    斎藤 幸平

    『現代思想』  48 ( 5 ) 173 - 184 2020年03月  [招待有り]

  • 貧者は承認されうるのか?――資本主義における承認の野蛮化をめぐって

    斎藤幸平

    『思想』  ( 1137 ) 123 - 139 2018年12月  [招待有り]

  • 革命と民主主義ーマルクス対ポスト・マルクス主義

    斎藤幸平

    『ニュクス』  ( 5 ) 262 - 274 2018年09月  [招待有り]

  • 非自然主義的実在論のために (特集 現代思想の総展望2018)

    ガブリエル マルクス(著), 斎藤 幸平(翻訳), 岡崎 龍(翻訳)

    青土社 現代思想  46 ( 1 ) 133 - 150 2018年01月

    CiNii

  • 마르크스 에콜로지의 새로운 전개: 물질대사의 균열과 비데카르트적 이원론

    Kohei Saito

    Marxism 21  4 ( 4 ) 92 - 112 2017年12月  [招待有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Karl Marx’s Life, Ideas, and Influences: A Critical Examination on the Bicentenary

    Miguel Vedda, Marcello Musto, Kohei Saito, Michael Brie, Peter Hudis, Peter Beilharz, Babak Amini, Andrew Douglas, Paula Rauhala, Jan Toporowski, Ramaa Vasudevan, Samuel Hollander, Tian Yu Cao, Ajit Sinha, Cynthia Lucas Hewitt (担当: 共著 )

    Palgrave  2019年10月

  • Marx's Capital After 150 Years: Critique and Alternative to Capitalism

    Marcello Musto, Etienne Balibar, Bob Jessop, Leo Panitch, Moishe Postone, Richard Wolff, Silvia Federici, Himani Bannerji, Kohei Saito, John Bellamy Foster, Kevin Anderson, Pietro Basso, William Clare Roberts, Gary Teeple, Mauro Buccheri, Alfonso Iacono, Bertell Ollman (担当: 共著 )

    Routledge  2019年09月

  • 資本主義の終わりか、人類の終焉か 未来への大分岐

    斎藤 幸平, マイケル・ハート, マルクス・ガブリエル, ポール・メイソン (担当: 編者 )

    集英社  2019年08月

  • System Change not Climate Change: A Revolutionary Response to Environmental Crisis

    Martin Empson, Ian Angus, Carolyn Egan, Sarah Ensor, Suzanne Jeffery, Amy Leather, Ian Rappell, Michelle Robidoux, Kohei Saito (担当: 共著 )

    Bookmarks Publications  2019年05月

  • Marx-Engels-Gesamtausgabe, IV. Abteilung, Band 18

    Teinosuke Otani, Kohei Saito, Timm Graßmann (担当: 共編者 )

    De Gruyter  2019年05月

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • ポスト資本主義と人新世

    斎藤 幸平, 篠原 雅武

    『現代思想』  48 ( 1 ) 161 - 174 2020年01月  [依頼有り]

  • 再びマルクスに学ぶ

    斎藤 幸平

    朝日新聞  2019年10月  [依頼有り]

  • La faille écologique du capitalism

    Kohei Saito

    Lava  ( 6 ) 5 - 9 2018年10月  [依頼有り]

  • 「多元化する世界の狭間で──マルクス・ガブリエルの哲学を検証する」

    大河内泰樹、斎藤幸平、宮崎裕助

    『現代思想』  46 ( 14 ) 98 - 117 2018年09月  [依頼有り]

  • La justice climatique inclut une composante de la lutte des classes

    Kohei Saito

    l'Humanité    12 - 13 2018年05月  [依頼有り]

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • The Green New Deal and the Limit of Green Keynesianism

    Kohei Saito  [招待有り]

    Alternative Legislative Seminar   2020年02月 

  • Lukács’s Theory of Metabolism and Global Ecological Crisis in the Anthropocene

    Kohei Saito  [招待有り]

    Historical Materialism  2019年11月 

  • Marx’s Idea of Ecosocialism in the Anthropocene.

    Kohei Saito  [招待有り]

    Economy of Socialist Eco-Civilization  2019年09月 

  • Marx and the Idea of Ecosocialism in the Anthropocene

    Kohei Saito  [招待有り]

    Emancipatory Future Studies  2019年08月 

  • Lukács’s Theory of Metabolism as a Foundation of Ecosocialist Realism

    Kohei Saito

    Nature Technology Metaphysics  2019年06月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 人新世の環境思想 ポスト・デカルト的一元論の批判的検討

    研究課題/領域番号:18K12188  若手研究(B) 代表者

    研究期間:

    2018年04月
    -
    2020年03月
     

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 環境危機、グローバルな気候変動に直面して

    制度名:  奨励助成 (研究助成)  代表者

    研究期間:

    2019年11月
    -
    2020年05月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • イノベーティヴワークショップ

    (2017年度)大学 共通(教育)科目

  • マルクス経済学

    (2017年度)大学院

  • 経済原論IA

    (2017年度)大学

  • 現代資本主義論講義

    (2017年度)大学

  • 基礎演習

    (2017年度)大学 共通(教育)科目

全件表示 >>

 

外国人受入実績 【 表示 / 非表示

  • 外国人受入年度:2018年度

     詳細を見る

    外国人研究者受入数
    1名

    イタリア