島田 希 (シマダ ノゾミ)

SHIMADA Nozomi

写真a

機関リポジトリを検索

職名

准教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北陸先端科学技術大学院大学 -  博士(知識科学)

研究分野 【 表示 / 非表示

教育方法学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 授業研究や校内研修の継続発展を促す要因やそれを支援する立場にある外部人材等が果たす役割についての研究を行っています。インタビュー等を主たる方法とする記述研究のほか、学校における実践の改善に資するツールの開発を目指した研究も行っています。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

授業研究、カリキュラム研究

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 学校を基盤としたカリキュラム開発における学校長の役割の解明

    (国内共同研究) 研究期間:

    2017年04月
    -
    現在

  • 学校研究を支援する教育委員会指導主事の役割の解明とルーブリックの開発

    (国内共同研究) 研究期間:

    2014年04月
    -
    2017年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 世界授業研究学会(World association of lesson studies)

  • 日本カリキュラム学会

  • 日本教師教育学会

  • 日本教育工学会

  • 日本教育方法学会

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   文学研究科   人間行動学専攻   准教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年
    -
    2016年

      高知大学教育学部附属教育実践総合センター/講師  

  • 2008年
    -
    2010年

      信州大学教育学部/助教(GP)  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2009年

    北陸先端科学技術大学院大学  知識科学研究科  知識社会システム学専攻  博士課程

  •  
    -
    2006年

    関西大学  文学研究科  教育学専攻  博士課程

  •  
    -
    2004年

    関西大学  文学研究科  教育学専攻  修士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    2002年03月

    関西大学  文学部  教育学科

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ICT研修ファシリテーター養成講座の開発と評価

    脇本 健弘, 稲垣 忠, 寺嶋 浩介, 中橋 雄, 島田 希, 堀田 龍也, 坂口 真

    日本教育工学会 日本教育工学会論文誌  40 ( 0 ) 145 - 148 2017年  [査読有り]

     概要を見る

    <p> 本研究では,「ICT研修ファシリテーター養成講座」を開発し,その評価を行った.「ICT研修ファシリテーター講座」とは,主として若手・中堅教師が,将来学校内や教育センター等の機関において,デジタル教材を用いたICT活用に関する教員研修を実施できるようになることを目指した講座である.質問紙による調査の結果,受講生はICT活用に関する知識,教員研修を企画・運営するスキルを身につけたことが示唆された.また,受講生の研修を企画するスキルや運営するスキルを向上させるためには,受講生自身が実際に研修を企画・運営し,それらに関してフィードバックを受けられるようにすることが有効であると示唆された. </p>

    DOI CiNii

  • 小学校教員の力量観とその基盤となる経験の解明 : イメージマップとインタビューの組み合わせを通じて

    島田 希, 廣瀬 真琴, 深見 俊崇, 森 久佳, 高谷 哲也, 宮橋 小百合

    日本教育工学会 日本教育工学会研究報告集  2013 ( 2 ) 1 - 8 2013年05月  [査読有り]

    CiNii

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 教育工学的アプローチによる教師教育-学び続ける教師を育てる・支える-

    木原俊行, 寺嶋浩介, 島田希 (担当: 共著 )

    ミネルヴァ書房  2016年03月

  • 教師の仕事と求められる力量-新たな時代への対応と教師研究の知見から(分担執筆)

    島田 希 (担当: 共著 )

    あいり出版  2011年

  • 実践的知機の創造 : 小学校教師の授業研究

    島田 希 (担当: 単著 )

    島田希  2009年

    CiNii

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 校内研修システムの改善プロセスに関する一考察-「教科指導エキスパート派遣事業」実施校の事例をもとに

    柳林信彦・島田希

    高知大学教育実践研究  ( 26 ) 129 - 140 2012年  [査読有り]

  • 小学校教員志望学生が抱く教職観に関する質的研究

    廣瀬真琴・高谷哲也・森久佳・島田希・深見俊崇・宮橋小百合

    高知大学教育実践研究  ( 26 ) 115 - 128 2012年  [査読有り]

  • 体験型実習授業における省察のあり方-「まなびフォーリオ」の分析を通じて

    島田希・小島郷子・藤田詠司・内田純一・岡谷英明

    高知大学教育実践研究  ( 25 ) 139 - 146 2011年  [査読有り]

  • 既習事項を活用しながら新しい見方・考え方を育てる理科学習に関する実践研究

    友野裕一・三崎隆・村松久和・坂口雅彦・島田希

    信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要教育実践研究  ( 11 ) 79 - 88 2010年  [査読有り]

  • 教師の学習と成長に関する研究動向と課題-教師の知識研究の観点から

    島田希

    信州大学教育学部附属教育実践総合センター紀要教育実践研究  ( 10 ) 11 - 20 2009年  [査読有り]

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 学校を基盤としたカリキュラム開発に資する学校長の学びの特徴-3つのケースの比較を通じて-

    日本カリキュラム学会第27回大会  2016年07月 

  • 教師の感情研究と教師教育における諸概念との関係性

    日本教育方法学会第51回大会  2015年10月 

  • 学校研究の発展に資する教育委員会指導主事の役割モデルの開発

    日本教師教育学会第25回研究大会  2015年09月 

  • 学校を基盤としたカリキュラム開発における管理的リーダーの役割の多様性-カリキュラム・リーダーシップ論を分析枠組みとして-

    日本カリキュラム学会第26回大会  2015年07月 

  • メンターのためのリフレクションシートに求められる要件の検討

    日本教育工学会第30回全国大会  2014年09月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • カリキュラム・マネジメントにおける学校長の役割のモデル化とポートフォリオの開発

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2020年03月
     

  • 学校研究の発展に資する教育委員会指導主事の役割のモデル化とルーブリックの開発

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2017年03月
     

  • ミドル・リーダーによるメンタリングを支援するリフレクションシートの開発

    若手研究(B) 代表者

    研究期間:

    2011年04月
    -
    2014年03月
     

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 若手教師へのメンタリングを行うミドル・リーダーのためのハンドブックの開発

    制度名:  パナソニック教育財団平成23年度先導的実践研究助成 代表者

    研究期間:

    2011年04月
    -
    2012年03月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 教育課程論a

    (2018年度)大学 教職科目

  • 教育学演習Ⅲ

    (2018年度)大学 専門科目

  • 教育学実習

    (2018年度)大学 専門科目

  • 教育学研究法Ⅱ

    (2018年度)大学 専門科目

  • 教育方法学Ⅱ

    (2018年度)大学 専門科目

全件表示 >>