手塚 洋輔 (テヅカ ヨウスケ)

TEZUKA Yosuke

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(学術)

  • 東北大学 -  修士(法学)

研究分野 【 表示 / 非表示

行政学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 行政の過誤と責任という視角から行政活動の実態を分析している。また,オーラル・ヒストリーの手法を用いた行政の史的研究にも参画している。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

オーラル・ヒストリー, リスク社会, 事後検証, 行政学

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 事後検証の行政学的研究

    (個人研究) 研究期間:

    2008年
    -
    現在

  • オーラル・ヒストリーを用いた戦後政治行政の研究

    (国内共同研究) 研究期間:

    2004年
    -
    現在

  • 官僚制の過誤回避

    (個人研究) 研究期間:

    2002年
    -
    現在

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 第36回東京市政調査会藤田賞

    2010年  

  • 大阪市立大学教育後援会優秀テキスト賞

    2017年11月  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   法学研究科   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年10月
    -
    現在

      大阪市立大学   大学院法学研究科・法学部   教授

  • 2015年04月
    -
    2017年09月

      大阪市立大学   大学院法学研究科・法学部   准教授

  • 2014年04月
    -
    2015年03月

      京都女子大学   現代社会学部   准教授

  • 2011年04月
    -
    2014年03月

      京都女子大学   現代社会学部   講師

  • 2004年04月
    -
    2009年03月

      東京大学   先端科学技術研究センター   特任助手・特任助教

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2004年

    東北大学  法学研究科  博士課程

  •  
    -
    2002年

    東北大学  法学研究科  修士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2000年

    東北大学  法学部 

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • (報告)被災者への経済支援の展開

    手塚 洋輔

    東アジア日本研究者協議会第3回国際学術大会  2018年10月 

  • (書評)『戦後社会保障の証言』政治学・行政学からのコメント

    手塚 洋輔

    社会保障研究会  (立教大学)  2018年07月 

  • (企画・司会)分科会C「政策の管理と組織の管理の交錯」

    手塚 洋輔

    2018年度日本行政学会  2018年05月 

  • (講演)オーラル・ヒストリーからみる日本の政治行政

    手塚 洋輔  [招待有り]

    大阪市立大学公開講座「温故知新」  (大阪市立大学)  2018年05月 

  • (司会)セッション「オーラル・ヒストリーの古典再訪:後藤田正晴オーラル・ヒストリー」

    手塚 洋輔  [招待有り]

    オーラル・ヒストリーの集い  (東京大学)  2018年03月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 政権維持と組織存続のための帰責処理:危機対応における更迭と組織改編の研究

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2020年03月
     

  • 過誤と帰責をめぐる政治行政分析:事後検証機関を中心に

    若手研究(B) 代表者

    研究期間:

    2013年04月
    -
    2017年03月
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 演習論文(行政学)

    (2018年度)大学 専門科目

  • 基礎演習

    (2018年度)大学 専門科目

  • 専門演習(行政学)

    (2018年度)大学 専門科目

  • 行政学

    (2018年度)大学 専門科目