山﨑 孝史 (ヤマザキ タカシ)

YAMAZAKI Takashi

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

ホームページ

http://polgeog.jp/

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • コロラド大学ボールダー校 -  博士

  • 京都大学 -  文学修士

研究分野 【 表示 / 非表示

政治地理学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 1980年代以降の英米を中心とする政治地理学理論をベースに、米軍が駐留する戦後の沖縄における社会運動や投票行動といった政治行動の時空間的展開、コザなど基地の街に典型的に見られる地域社会の「軍事化」の研究、そうした地域社会における場所の歴史的表象にかかわる研究、実証的・批判的な視角を持つ「新しい」地政学研究、さらには科学社会学の視点を用いた政治地理学史研究を進めている

研究キーワード 【 表示 / 非表示

政治地理学, 地政学, 沖縄研究

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 戦後における「沖縄」領域の政治的編成

    (個人研究) 研究期間:

    2008年04月
    -
    2010年03月

    研究課題キーワード:  政治地理学、沖縄、領域

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 日本内外の地域社会や国際社会の政治経済的変化を把握し、そうした変化に対する人間の様々な反応を、政治行動や社会運動を分析することを通して理解する。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学会

  • 全米地理学者協会

  • 国際地理学連合政治地理学委員会

  • 国際政治学会

  • 日本地理学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2008年
    -
    現在

    人文地理学会   協議員

  • 2008年
     
     

    人文地理学会   選挙管理委員長

  • 2004年
    -
    2008年

    人文地理学会   評議員

  • 2002年
    -
    2004年

    人文地理学会   集会委員

  • 2002年
     
     

    人文地理学会   選挙管理委員

全件表示 >>

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 第2回人文地理学会論文賞

    2002年  

  • 全米地理学者協会政治地理学専門グループ博士論文計画奨励賞

    2001年  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   文学研究科   人間行動学専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年
    -
    現在

      学術情報総合センター   所長

  • 2009年
    -
    2014年

      学術情報総合センター   副所長

  • 2008年
     
     

      大阪市立大学   教授

  • 2001年
     
     

      大阪市立大学   准教授

  • 1994年
    -
    1999年

      山口県立大学  

全件表示 >>

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2001年

    コロラド大学ボールダー校  地理学部大学院  地理学  博士課程

  •  
    -
    1990年

    京都大学  文学研究科  地理学  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1985年

    京都大学  文学部  史学科・人文地理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 戦後沖縄の境界・領域と政治行動―領土の分離・統合と闘争のイデオロギー

    史林  90 ( 1 ) 179 - 209 2007年

  • 日本におけるCOVID-19パンデミックと生/地政治

    山崎 孝史

    公益社団法人 日本地理学会 日本地理学会発表要旨集  2020 ( 0 )  2020年  [査読有り]

     概要を見る

    <p>現代世界は生態系・金融・テロなどに関わるグローバルな危険(リスク)にさらされている。そうした危険は、近代化自体の反作用として、新たな政治主体の出現と政治の動態をもたらすと考えられる。現代の「地政学」はこれら危険に触発された主体の対立や連携から多面的かつ重層的に構成されると考えられる。そうした危険の一つがパンデミック(感染症のグローバル化)である。本発表は、COVID-19の世界的拡大によって、近代国家による公衆衛生管理(生政治 biopolitics)と空間や場所をめぐる支配や管理の実践(地政治 geopolitics)がどのように接合され、展開されてきたかについて、日本の対策を軸に考える。</p>

    DOI CiNii

  • COVID-19 Pandemic in Japan: Containment Failed or Successful?

    Yamazaki Takashi

    GEOPOLITICAS-REVISTA DE ESTUDIOS SOBRE ESPACIO Y PODER  11   81 - 91 2020年  [査読有り]

    DOI

  • 「環境」と地政学の 100 年:―成立・応用・批判・新しい地平―

    山﨑 孝史

    人文地理学会 人文地理学会大会 研究発表要旨  2019 ( 0 ) 160 - 161 2019年  [査読有り]

    DOI CiNii

  • 「地政学」から沖縄県政をとらえる (特集 地政学を識る)

    山﨑 孝史

    古今書院 地理  63 ( 3 ) 38 - 45,図巻頭1 2018年03月  [査読有り]

    CiNii

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 現代地政学事典

    現代地政学事典編集委員会, 人文地理学会, 高木 彰彦, 山崎 孝史, 岩下 明裕, 古川 浩司, 香川 雄一, 川久保 文紀, 北川 眞也, 野間 晴雄, 山野 正彦 (担当: 単著 )

    丸善出版  2020年

    CiNii

  • 領土という病

    岩下 明裕, 山崎 孝史, 本間 浩昭, 土佐 弘之, 若宮 啓文, 本田 良一, 和田 春樹, 岡田 充, 天児 慧 (担当: 単著 )

    北海道大学出版会  2014年07月

    ASIN

  • 領土という病 : 国境ナショナリズムへの処方箋

    岩下 明裕, 山崎 孝史, 福原 裕二 , 本間 浩昭, 土佐 弘之, 若宮 啓文, 本田 良一, 和田 春樹, 岡田 充, 天児 慧 (担当: 単著 )

    北海道大学出版会  2014年

    CiNii

  • 現代地政学 : グローバル時代の新しいアプローチ

    Flint Colin (Colin Robert), 高木 彰彦, 山崎 孝史, 渡辺 敦子(政治学), 成瀬 厚, 北川 眞也, 寺床 幸雄, 香川 雄一 (担当: 単著 )

    原書房  2014年

  • 現代地政学 : グローバル時代の新しいアプローチ

    Flint Colin (Colin Robert), 高木 彰彦, 山崎 孝史, 渡辺 敦子(政治学), 成瀬 厚, 北川 眞也, 寺床 幸雄, 香川 雄一 (担当: 単著 )

    原書房  2014年

    CiNii

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • シンポジウム ボーダースタディーズとコミュニティ (島嶼コミュニティ学会第5回年会2015講演・シンポジウム)

    岩下 明裕, 古川 浩司, 田村 慶子, 花松 泰倫, 山上 博信, 山﨑 孝史

    島嶼コミュニティ研究  2017年 

  • 政治地理学は「領土問題」をいかに語るのか:「領土の罠」論再考

    山﨑 孝史

    人文地理学会大会 研究発表要旨  2013年 

     概要を見る

    今日の領土問題について、政治地理学者ジョン・アグニューが1994年に唱えた「領土の罠」論をもとに、領域性の効果や実効主権の概念から再検討する

  • インド洋と日本:防衛白書の地政言説

    山﨑 孝史

    人文地理学会大会 研究発表要旨  2012年 

     概要を見る

    過去刊行された防衛白書の記載内容をテキスト分析することによって、インド洋とシーレーンが日本の防衛政策の中でどのように表象され、どのような地政実践に結びついて行ったかを明らかにする。

  • 大阪都構想をめぐる地政言説の構成:リスケーリングの政治とその錯綜

    山崎 孝史

    人文地理学会大会 研究発表要旨  2011年 

     概要を見る

    橋下徹大阪都知事が代表となる「大阪維新の会」が提唱する「大阪都構想」について、橋下知事と平松邦夫大阪市長との意見交換会の討議内容をコーディング分析し、関西における大都市圏ガバナンスのゆくえについて、リスケーリングの政治という概念から考察する。

  • 政治・空間・場所--「政治の地理学」に向けて (2010年[人文地理学会]大会特別研究発表--報告・検討の要旨および座長の所見)

    山崎 孝史

    人文地理  2011年 

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 大学院政治地理学演習

  • 卒論演習

    大学

  • 地理学専門演習

    大学

  • 人間行動学概論

    大学

  • 地理学講読演習

    大学

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 文学部設立60周年記念シンポジウム

    (大阪市立大学)

    役割:講師

     対象:社会人・一般, その他 

    2013年12月