今津 篤志 (イマヅ アツシ)

IMADU Atsushi

写真a

機関リポジトリを検索

職名

講師

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学 -  博士(工学)

研究分野 【 表示 / 非表示

機械力学・制御, ロボティクス・メカトロニクス

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 動きを利用した機械やロボットの研究・開発を行っています。具体的には、ケーブル給電マルチコプターの制御や、視覚障がい者の歩行を補助するシステム、人の力をアシストするカート、の開発などです。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

マルチコプターの制御, 歩行者案内システム

研究歴 【 表示 / 非表示

  • パワーアシストカートの制御に関する研究

    (個人研究)

    研究課題キーワード:  人間機械協調、パワーアシスト

  • 視覚障がい者の単独歩行を補助するシステムに関する研究

    (個人研究)

    研究課題キーワード:  視覚障がい者 歩行補助

  • 地上基地局と有線接続されたヘリコプタの飛行制御に関する研究

    (個人研究)

    研究課題キーワード:  ヘリコプタ 制御

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • ロボットや機械を思い通りに動かすための理論や、それを実際に行うための電子回路を学習します

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • IEEE

  • 日本ロボット学会

  • 計測自動制御学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2013年03月
    -
    2014年03月

    計測自動制御学会   第19回ロボティクスシンポジア実行委員

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会論文賞

    2000年  

  • RSNPコンテスト2016日本ロボット学会ネットワークを利用したロボットサービス研究専門委員会賞

    2016年  

  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会SI2016優秀講演賞

    2016年  

  • RSNPコンテスト2015ロボットビジネス推進協議会賞

    2015年  

  • RSNPコンテスト2015RTシステムインテグレーション賞(計測自動制御学会)

    2015年  

全件表示 >>

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   工学研究科   機械物理系専攻   講師  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年
    -
    2010年

      東京工科大学  

  • 1999年
    -
    2006年

      安川電機  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1999年

    東京工業大学  理工学研究科  機械工学専攻 

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年

    東京工業大学  工学部  機械工学科(中退)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 地上局とケーブルでつながれたヘリコプターシステムにおける最適なケーブル長さに関する研究

    野口博貴,川合忠雄

    計測自動制御学会論文集  52 ( 4 )  2016年04月

  • 地上局とケーブルでつながれた複数のヘリコプタによる障害物回避飛行計画に関する研究

    今津 篤志, 出原 祥磨, 川合 忠雄

    一般社団法人 日本ロボット学会 日本ロボット学会誌  36 ( 1 ) 78 - 85 2018年01月  [査読有り]

     概要を見る

    A planning method for helicopters cabled to a ground station is proposed avoiding contact between the cables and obstacles. Position of relay helicopter and length of cables are optimized in regard to total thrust required for the helicopters considering constraints with the penalty method. Example analyses of flying range with double and single helicopter systems are performed with the proposed method. Double-helicopter system has advantage compared to single-helicopter system in areas with low-ceiling and large depth or areas above convex obstacles. Experiments illustrate validity of the analyses.

    DOI CiNii

  • 地上局とケーブルでつながれた複数のヘリコプタによる障害物回避飛行計画に関する研究

    今津 篤志, 出原 祥磨, 川合 忠雄

    日本ロボット学会誌  36 ( 1 ) 78 - 85 2018年  [査読有り]

  • Control Method for Helicopters Tethered to Ground Station with Compensation for Disturbance Caused by Cable Tension

    Imadu Atsushi, Sakai Takanori, Kawai Tadao

    JOURNAL OF ROBOTICS AND MECHATRONICS  29 ( 4 ) 737 - 745 2017年08月  [査読有り]

  • Control Method for Helicopters Tetherd to Ground Station with Compensation for Disturbance Caused by Cable Tension

    今津 篤志

    Journal of Robotics and Mechatronics  29 ( 4 ) 737 - 745 2017年  [査読有り]

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 水平ロータを持つ消火用放水マルチコプタに関する研究

    藤原 翔, 沖田 智哉, 今津 篤志

    ロボティクスメカトロニクス講演会2019  2019年 

  • 懸架型放水マルチコプタに関する研究

    大久保 匠馬. 今津 篤志

    ロボティクスメカトロニクス講演会2019  2019年 

  • つくばチャレンジ2018 における大阪市立大学機械力学研究室の取り組み

    谷口直生, 志水惇哉, 小出拓克, 今津篤志

    第19回計測自動制御学会SI部門講演会  2018年12月 

  • 懸架型マルチコプタを用いた放水に関する研究

    大久保匠馬, 今津篤志

    第36回日本ロボット学会学術講演会  2018年 

  • つくばチャレンジ2018 における大阪市立大学機械力学研究室の取り組み

    谷口 直生, 志水 惇哉, 小出 拓克, 今津 篤志

    第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会  2018年 

全件表示 >>

その他研究活動(Works) 【 表示 / 非表示

  • IoT・ロボット実証実験支援プログラム「AIDORエクスペリメンテーション」参加

    フィールドワーク 

    2018年09月
    -
    2019年01月
  • IoT・ロボット実証実験支援プログラム「AIDORエクスペリメンテーション」参加

    フィールドワーク 

    2018年01月
     
     
  • 鹿検知コンペティション ドローン・フェス in INA Valley 2017に出場

    フィールドワーク 

    2017年10月
     
     
  • つくばチャレンジ2017参加

    フィールドワーク 

    2017年
     
     

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 誘導装置及び制御方法 [特許]

    特許 6207003

    発明(考案)者名: 今津篤志

     概要を見る

    特願2014-102390

  • 飛行体システム及び飛行体制御方法 [特許]

    特許 特許6207003号

    発明(考案)者名: 今津篤志

     概要を見る

    ケーブルで地上局とつながった飛行体のシステムと制御方法

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高層ビル火災に放水可能な放水ヘリコプターシステムの開発

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2020年03月
     

  • 橋梁検査を目的とする多段連結ヘリコプターシステムの開発

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2017年03月
     

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 視覚障がい者単独歩行支援装置の施設内活用MVPの開発

    制度名:  START 社会還元加速プログラム(SCORE) 2018 (受託研究)  代表者

    研究期間:

    2018年09月
    -
    2019年03月

  • 視覚障がい者単独歩行支援装置の開発研究

    制度名:  平成30年度自転車等機械振興事業 (研究助成)  代表者

    研究期間:

    2018年04月
    -
    2019年03月

  • ヘリコプターを利用した天井つり下げカメラの制御に関する研究

    制度名:  工学部若手研究費 (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2015年09月
    -
    2016年03月

  • ネットワーク技術を用いた視覚障がい者誘導システムの開発

    制度名:  公益財団法人NSKメカトロニクス技術高度化財団研究助成 代表者

    研究期間:

    2014年02月
    -
    2016年02月

  • 高所検査用ヘリコプターシステムの開発

    制度名:  JST A-STEP FS探索タイプ (受託研究)  代表者

    研究期間:

    2012年11月
    -
    2013年10月

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 初年次セミナー

    (2018年度)大学 共通(教育)科目

  • メカトロニクス工学

    (2018年度)大学 共通(教育)科目

  • 機械工学実験(PID制御)

    (2018年度)大学 専門科目

  • 大学院特別演習

    (2018年度)大学院 専門科目

  • コンピュータプログラミング法(主担当)

    (2018年度)大学 専門科目

全件表示 >>

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • FD活動への貢献

    (2018年度)

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 第1回フューチャーセッション

    (大阪イノベーションハブ)

    役割:その他

     対象:その他 

    2013年10月
     
     
  • ロボットの得意なこと苦手なこと

    (西宮市立西宮東高校)

    役割:講師

     対象:高校生 

    2013年10月