ガヴァンスキ 江梨 (ガヴァンスキ エリ)

Gavanski Eri

写真a

機関リポジトリ

職名

准教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 西オンタリオ大学 -  博士(土木環境工学)(PhD in Civil & Environ. Eng.)

  • 東北大学 -  修士(工学)

研究分野 【 表示 / 非表示

風工学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 建物(特に低層建物)に作用する風荷重評価と建物外装材耐風圧評価、そしてこれらを基にした建物部材の強風に対する脆弱性評価

研究キーワード 【 表示 / 非表示

脆弱性評価, 風洞実験, 耐風性能, 強風

研究歴 【 表示 / 非表示

  • マルチスパン屋根に作用する風荷重評価

    (個人研究) 研究期間:

    2017年04月
    -
    現在

  • 風洞実験で得られたピーク風圧係数の検討

    (国際共同研究) 研究期間:

    2016年03月
     
     

    研究課題キーワード:  ピーク風圧係数

  • 開口を有する住宅に作用する内圧と内外圧相関に関する研究

    (国内共同研究) 研究期間:

    2016年01月
     
     

    研究課題キーワード:  室内圧、風洞実験

  • 強風災害リスクに対する気候変動影響評価

    (国内共同研究) 研究期間:

    2015年05月
     
     

    研究課題キーワード:  気候変動

  • 木造住宅における屋根壁接合部の脆弱性評価

    (国際共同研究) 研究期間:

    2015年01月
     
     

    研究課題キーワード:  住宅、脆弱性

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 学部は耐風工学と測量学I実習及び製図、大学院は風工学特論と特別演習(建築構造実験)を担当している。耐風工学は大きく分けて流体力学、気象学、建築基準法に基づく耐風設計概論の3つに関して基礎的な知識の習得を目指して講義する。測量学Iは測量を行うために必要な機器の具体的な操作や調整計算、図面作成能力の取得を目指す。風工学特論は耐風工学で講義した内容をより掘り下げて説明し、かつ日本建築学会発行の建築物荷重指針に基づき、より高度な耐風設計法に関して講義する。特別演習では建築設計で対象とする建物またはその部位の耐力とそれに作用する荷重の両者の値はばらつきをもつが、この「ばらつき」を統計の知識をもってどのように取り扱うべきなのか,そして設計に生かすべきなのかを理解することを目指す。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 風荷重小委員会

  • 日本風工学会

  • 日本建築学会

  • アメリカ風工学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2014年07月
    -
    現在

    日本建築学会 風荷重小委員会 風疲労WG   委員

  • 2012年06月
    -
    現在

    日本風工学会 風災害研究会   委員

  • 2011年02月
     
     

    学会誌等の編集・審査委員会

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • American Association for Wind Engineering, Best paper award

    2014年  

  • American Association for Wind Engineering, Robert Scanlan Award

    2013年  

  • 日本風工学会2012年度研究奨励賞

    2013年  

  • 東北大学大学院大学研究科 工学研究科長賞

    2005年  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   工学研究科   都市系専攻   准教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2010年

    西オンタリオ大学  工学研究科  土木環境工学  博士課程

  •  
     
     

    東北大学  工学研究科  修士課程

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Fragility Assessment of Roof-to-Wall Connection Failures for Wood-Frame Houses in High Winds

    Gavanski Eri, Kopp Gregory A.

    ASCE-ASME JOURNAL OF RISK AND UNCERTAINTY IN ENGINEERING SYSTEMS PART A-CIVIL ENGINEERING  3 ( 4 )  2017年12月  [査読有り]

    DOI

  • 積雪寒冷地における木造住宅の強風被害予測モデルに関する研究

    吉田早智子、今野大輔、ガヴァンスキ江梨、植松康

    日本風工学会論文集  42 ( 3 ) 89 - 99 2017年08月

  • 窓ガラスの耐風性能に対するガラスの支持条件と形状の影響に関する研究

    今野大輔、ガヴァンスキ江梨、植松康

    日本風工学会論文集  42 ( 3 ) 100 - 112 2017年08月

  • Assessment of wind speeds based on damage observations from the Angus (Ontario) Tornado of 17 June 2014

    Kopp, G.A., Hong, E., Gavanski, E.,Stedman, D, Sills, D.M.L.

    Canadian Journal of Civil Engineering  44   37 - 47 2016年11月

  • Uncertainties in the Estimation of Local Peak Pressures on Low-Rise Buildings by Using the Gumbel Distribution Fitting Approach

    Gavanski Eri, Gurley Kurtis R., Kopp Gregory A.

    JOURNAL OF STRUCTURAL ENGINEERING  142 ( 11 )  2016年11月  [査読有り]

    DOI

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • Surrounding effect on internal wind pressure and correlation between external-internal pressures on low-rise buildings

    Eri Gavanski, Daisuke Konno, Yasushi Uematsu

    International Workshop on Wind-Related Disasters and Mitigation   2018年03月 

  • Examination of failure wind speed for roof structure of wooden residential houses in the Enhanced-Fujita scale

    Eri Gavanski, Gregory A. Kopp

    9th Asia-Pacific Conference on Wind Engineering  2017年12月 

  • 秋田県にある木造住宅の屋根部の構法変遷に関する研究

    日本建築学会大会(広島)  2017年08月 

  • 通気工法外壁システムの等圧効果を考慮した風荷重評価方法の検討

    日本建築学会大会(広島)  2017年08月 

  • グンベル分布近似法によるピーク風圧係数算定時のパラメータ設定の影響に関して

    日本建築学会大会(広島)  2017年08月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 等圧効果による風量低減と荷重再配分を利用した高耐風圧外圧システムの開発

    挑戦的萌芽 分担者・その他

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2018年03月
     

  • 強風災害に対する日本住宅のリスク評価と耐風性能向上度の可視化

    若手B 代表者

    研究期間:

    2015年04月
    -
    2018年03月
     

  • 実風圧載荷システムの構築とそれを用いた建築外壁アセンブリの耐風圧性能評価

    基盤B 分担者・その他

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2015年03月
     

  • 不規則変動風圧シミュレータを用いた建築外装システムの耐風性能評価法の提案

    研究スタート支援 代表者

    研究期間:

    2011年09月
    -
    2013年03月
     

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 住宅街壁の耐風性能評価法の提案 実変動風圧シミュレータとアセンブリ試験体による試験

    制度名:  一般財団法人住総研・研究助成 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2013年04月
    -
    2015年03月

  • 窓システムの新たな耐風性能評価法の提案と強風下での窓システム破壊に関する信頼性解析

    制度名:  前田記念工学振興財団・研究助成 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2013年04月
    -
    2015年03月

  • 経年劣化を考慮した板ガラス耐風性能評価の提案

    制度名:  LIXIL住生活財団・若手研究助成 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2014年03月

  • ダウンバーストシミュレータの開発による突風被害低減を目指して

    制度名:  東北大学工学部・大型科研費申請促進 (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2013年03月

  • 不規則変動風圧シミュレータとアセンブリ試験体を用いた建築外装システムの耐風性能評価法の提案 窓ガラスへの適用

    制度名:  防災研究協会・若手研究者研究助成 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2011年06月
    -
    2013年06月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 風工学特論

    (2017年度)大学院 専門科目

  • 耐風工学

    (2017年度)大学 専門科目

  • 測量学I実習及び製図

    (2017年度)大学 専門科目

  • 特別演習(建築構造実験)

    (2017年度)大学院 専門科目

教育活動実績 【 表示 / 非表示

  • 担当年度:2017年度

     詳細を見る

    卒業論文審査数
    1名
    卒業論文審査数
    3件
    博士課程学生指導数(前期)
    0名
    博士課程学生指導数(後期)
    0名
    修士論文審査数(主査)
    0件
    修士論文審査数(副査)
    4件
    博士論文審査数(主査)
    0件
    博士論文審査数(副査)
    1件
  • 担当年度:2016年度

     詳細を見る

    卒業論文審査数
    1名
    卒業論文審査数
    1件
    博士課程学生指導数(前期)
    0名
    博士課程学生指導数(後期)
    0名
    修士論文審査数(主査)
    0件
    修士論文審査数(副査)
    3件
    博士論文審査数(主査)
    0件
    博士論文審査数(副査)
    0件
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 第2回 都市・建築学専攻・杜春会交流会

    (東北大学青葉山キャンパス)

    役割:出演

     対象:大学生, 大学院生, 教育関係者 

    2017年11月
     
     

    主催者・発行元: 東北大学工学部建築学科同窓会 杜春会 

  • 2017宇治キャンパス公開防災研究所公開講演会

    (宇治おうばくプラザ1Fきはだホール )

    役割:出演

     対象:小学生, 中学生, 高校生, 大学生, 大学院生, 保護者, 社会人・一般 

    2017年10月
     
     

    主催者・発行元: 京都大学防災研究所