山田 裕介 (ヤマダ ユウスケ)

YAMADA Yusuke

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  博士(理学)

研究分野 【 表示 / 非表示

無機化学, 錯体化学, 触媒化学, エネルギー関連化学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 金属錯体を利用して活性点の構造が明らかで、その電子構造、物理構造を制御できる固体触媒の開発を行っています。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

ナノ粒子, 光化学, 固体触媒, 金属錯体

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • (学部) 無機化学 I、無機構造化学、応用化学実験 II
    (大学院)無機エネルギー材料特論

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • ポルフィリンーALA学会

  • 日本化学会

  • 触媒学会

  • 錯体化学会

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞(研究部門)

    2014年  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   工学研究科   化学生物系専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
     
     

      大阪市立大学   大学院工学研究科化学生物系専攻   教授

  • 2009年04月
    -
    2015年03月

      大阪大学   大学院工学研究科生命先端工学専攻   准教授

  • 2007年01月
    -
    2008年09月

      カリフォルニア大学バークレー校   化学科   客員研究員

  • 2001年04月
    -
    2009年03月

      産業技術総合研究所   ユビキタスエネルギー研究部門   研究員、主任研究員

  • 1998年
    -
    2001年

      大阪工業技術研究所   エネルギー環境材料部   研究員

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1993年04月
    -
    1998年03月

    大阪大学  理学研究科  高分子学  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1993年03月

    大阪大学  理学部 

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Degradation mechanism of LiCoO2 under float charge conditions and high temperatures

    Hirooka Motoyuki, Sekiya Tomohito, Omomo Yoshitomo, Yamada Masayuki, Katayama Hideaki, Okumura Takefumi, Yamada Yusuke, Ariyosh Kingo

    ELECTROCHIMICA ACTA  320 2019年10月  [査読有り]

    DOI

  • Electrochemical impedance analysis of Li[Li0.1Al0.1Mn1.8]O-4 used as lithium-insertion electrodes by the diluted electrode method

    Ariyoshi Kingo, Mizutani Satoshi, Yamada Yusuke

    JOURNAL OF POWER SOURCES  435 2019年09月  [査読有り]

    DOI

  • Comparative Measurements of Side-Reaction Currents of Li[Li1/3Ti5/3]O-4 and Li[Li0.1Al0.1Mn1.8]O-4 Electrodes in Lithium-Ion Cells and Symmetric Cells

    Ariyoshi Kingo, Fukunishi Yuki, Yamada Yusuke

    JOURNAL OF THE ELECTROCHEMICAL SOCIETY  166 ( 14 ) A3314 - A3318 2019年09月  [査読有り]

    DOI

  • Unique Half Embedded/Exposed PdFeCu/C Interfacial Nanoalloy as High-Performance Electrocatalyst for Oxygen Reduction Reaction

    Borah Biraj Jyoti, Saikia Himadri, Goswami Chiranjita, Hazarika Kumar Kashyap, Yamada Yusuke, Bharali Pankaj

    CHEMCATCHEM  11 ( 15 ) 3522 - 3529 2019年08月  [査読有り]

    DOI

  • Rate capability of carbon-free lithium titanium oxide electrodes related to formation of electronic conduction paths observed by color change

    Ariyoshi Kingo, Ino Takaya, Yamada Yusuke

    JOURNAL OF POWER SOURCES  430   150 - 156 2019年08月  [査読有り]

    DOI

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • Anion Exchange Membrane Fuel Cells

    Yusuke Yamada (担当: 共著 )

    Nature Springer  2018年03月

  • Sustainable Inorganic Chemistry

    FUKUZUMI Shunichi, YAMADA Yusuke (担当: 共著 )

    Wiley  2016年10月

  • Organometallics and Related Molecules for Energy Conversion

    Fukuzumi Shunichi, Suenobu Tomoyoshi, YAMADA Yusuke (担当: 共著 )

    Springer  2015年04月

  • Fuel Production with Heterogeneous Catalysis

    YAMADA Yusuke, FUKUZUMI Shunichi (担当: 共著 )

    CRC Press  2014年09月

  • 実験化学講座 第5版 25巻

    山田 裕介、小林 哲彦 (担当: 共著 )

    丸善株式会社  2006年01月

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 過酸化水素のエネルギー利用技術

    山田 裕介

    化学工業社  64 ( 7 ) 466 - 470 2019年07月  [依頼有り]

  • 種々の担体上での複合型光触媒水素発生系の構築

    山田裕介、田部博康

    JXTG Technical Review  60   84 - 90 2018年11月  [依頼有り]

  • "メガ"公立大学誕生なるか

    山田 裕介

    公益社団法人 日本化学会  70 ( 11 ) 1037 - 1037 2017年11月  [依頼有り]

  • 「シアノ架橋金属錯体ポリマーの固体触媒としての利用」

    山田裕介

    Bull. Jpn. Soc. Coord. Chem.  68   16 - 28 2016年  [査読有り]  [依頼有り]

    DOI

  • コンビナトリアル触媒開発のこれまで

    山田 裕介

    日本セラミックス協会 セラミックス  45 ( 9 ) 738 - 743 2010年09月  [査読有り]  [依頼有り]

    CiNii

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 過剰容量対極を用いたLiNiMO正極の単極評価

    江口 誠,廣岡 誠之,山田 裕介,有吉 欽吾

    電気化学会第86回大会  2019年03月 

  • 水分解光触媒系の構築を目指したプルシアンブルー類縁体の複合化

    北瀬輝、田部博康、山田裕介

    第123回触媒討論会  2019年03月 

  • 金ナノ粒子を用いた光触媒水素発生系の構築

    高橋 光、田部 博康、山田 裕介

    第123回触媒討論会  2019年03月 

  • Coイオンを含むチオシアネート架橋多核金属錯体の水の光酸化反応に対する触媒活性

    松島 正明、田部 博康、山田 裕介

    第123回触媒討論会  2019年03月 

  • シアノ配位子の一部が欠損したシアノ架橋金属錯体を触媒としたリン酸エステル加水分解のpH依存性

    山根 真理、田部 博康、山田 裕介

    第123回触媒討論会  2019年03月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • サイズ・形状が制御された触媒粒子を内包するためのメソ多孔体調製

    挑戦的萌芽 代表者

    研究期間:

    2015年04月
    -
    2017年03月
     

  • スタック型ナノ触媒を用いた低級アルカン選択酸化触媒の開発

    挑戦的萌芽研究 代表者

    研究期間:

    2013年04月
    -
    2017年03月
     

  • 階層型ナノ構造を用いた固体触媒の高機能化

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2017年03月
     

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 有害化学物質の効率的除去のための固体触媒開発

    制度名:  公益財団法人 小柳財団 (研究助成)  代表者

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2018年03月

  • 吸着能と加水分解反応に対する触媒活性を持つ多孔性ナノ粒子集合体

    制度名:  安全保障技術研究推進制度 (受託研究)  代表者

    研究期間:

    2016年10月
    -
    2019年03月

  • メソ結晶内の間隙を利用した複合化光触媒水素発生系の構築

    制度名:  ENEOS水素基金研究助成 (研究助成)  代表者

    研究期間:

    2016年10月
    -
    2017年09月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 無機エネルギー材料特論

    (2019年度)大学院 専門科目

  • 応用化学実験II

    (2019年度)大学 専門科目

  • 無機構造化学

    (2019年度)大学 専門科目

  • 無機化学I

    (2019年度)大学 専門科目

  • 応用化学実験II

    (2018年度)大学 専門科目

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 兵庫県立川西緑台高等学校 総合理数コース 研究発表会

    (兵庫県立川西緑台高等学校)

    役割:助言・指導

     対象:高校生 

    2019年02月
     
     

    主催者・発行元: 兵庫県立川西緑台高等学校  兵庫県立川西緑台高等学校 総合理数コース 研究発表会 

     概要を見る

    兵庫県立川西緑台高等学校総合理数コース研究発表会で、生徒の発表に対して助言を行った。