河野 剛也 (コウノ タケヤ)

KOHNO Takeya

写真a

機関リポジトリを検索

職名

准教授

研究室所在地

阿倍野キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

研究分野 【 表示 / 非表示

眼底疾患

研究歴 【 表示 / 非表示

  • インドシアニングリ-ン蛍光眼底造影による眼底疾患の研究

    (国際共同研究)

    研究課題キーワード:  インドシアニン蛍光造影

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本眼科手術学会

  • 日本眼科学会

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   医学研究科   臨床医科学専攻   准教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年

    大阪市立大学  医学研究科  外科系専攻眼科  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1986年

    大阪市立大学  医学部  医学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Predictive factors of outcome of selective retina therapy for diabetic macular edema

    Yamamoto Manabu, Miura Yoko, Hirayama Kumiko, Kohno Takeya, Kabata Daijiro, Theisen-Kunde Dirk, Brinkmann Ralf, Honda Shigeru

    INTERNATIONAL OPHTHALMOLOGY  2020年01月  [査読有り]

    DOI PubMed

  • Correlation between visual acuity and human leukocyte antigen DRB1*04 in patients with Vogt-Koyanagi-Harada disease

    Misawa Norihiko, Tagami Mizuki, Kohno Takeya, Honda Shigeru

    BMC OPHTHALMOLOGY  19 ( 1 ) 214 2019年11月  [査読有り]

    DOI PubMed

  • 滲出型加齢黄斑変性長期治療中に硝子体牽引が発生し黄斑円孔に至った1例

    二瓶 亜樹, 山本 学, 河野 剛也, 平山 公美子, 平林 倫子, 田町 知子, 本田 茂

    眼科臨床紀要会 眼科臨床紀要  12 ( 9 ) 713 - 716 2019年09月  [査読有り]

     概要を見る

    背景:滲出型加齢黄斑変性(AMD)の治療中に黄斑円孔(MH)が生じることがしばしばある。AMD長期治療経過中に硝子体牽引が生じMHを生じた1例を経験したので病態考察とともに報告する。症例:63歳男性。右眼AMDに対して初診時から10年間で光線力学療法(PDT)、ラニビズマブ硝子体内注射(IVR)、IVR併用PDTを施行した。最終治療後から1年7ヵ月後に再発し、アフリベルセプト硝子体内注射(IVA)を開始した。IVA 7回目施行後に以前までみられていた硝子体黄斑癒着は解除され、stage 4 MHを認めた。結論:本症例ではMH発症前より黄斑部硝子体牽引がみられ、これが関与したと考えられた。(著者抄録)

  • Selective retina therapy for macular serous retinal detachment associated with tilted disc syndrome

    Hirayama Kumiko, Yamamoto Manabu, Kohno Takeya, Theisen-Kunde Dirk, Brinkmann Ralf, Miura Yoko, Honda Shigeru

    INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE  60 ( 9 )  2019年07月  [査読有り]

  • Predictors of five-year visual outcome for exudative age-related macular degeneration treated with intravitreal aflibercept using treat and extend regimen.

    Yamamoto Manabu, Kohno Takeya, Hirayama Kumiko, Honda Shigeru

    INVESTIGATIVE OPHTHALMOLOGY & VISUAL SCIENCE  60 ( 9 )  2019年07月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 後眼部の外傷(非穿孔性眼外傷)

    眼科学大系 8A 眼外傷 (中山書店)  1994年

  • 眼底造影写真の読み方・外傷

    診療プラクティス6  1993年

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>