菅原 真弓 (スガワラ マユミ)

SUGAWARA Mayumi

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学習院大学 -  博士(哲学)

  • 学習院大学 -  修士(哲学)

研究分野 【 表示 / 非表示

美術史, 文化財科学・博物館学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 日本美術史。特に江戸時代の終わりから明治期における媒体(主に版画、浮世絵版画など)について研究しています。浮世絵版画は店頭で売られていた「商品」でした。それだけに、描かれた事物は時代の流行や世相などを忠実に写し出したものと言えます。したがって、幕末(江戸時代の終わり)から明治という激動の時代に描かれた版画作品を見ると、その時代が見えてくる、ということになりましょう。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

アートマネジメント, ミュージアムマネジメント, 博物館学, 日本美術史, 浮世絵

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 明治初期における「日本歴史」の表象に関する研究。教科書などに描かれる日本の歴史に関するビジュアルイメージが、その後の「歴史画」に影響を与えていくと想定し、これを検証している。

    (個人研究) 研究期間:

    2017年04月
     
     

    研究課題キーワード:  歴史表象、媒体

  • 幕末明治期の媒体(主に浮世絵版画)に関する研究。幕末から明治期の歌川派に属した浮世絵師たちについて。

    (個人研究) 研究期間:

    2011年04月
     
     

    研究課題キーワード:  版画、明治時代

  • 日本近代美術に見られる浮世絵受容に関する研究

    (国内共同研究) 研究期間:

    2019年04月
    -
    現在

    研究課題キーワード:  浮世絵受容

  • 近代以降における浮世絵版画「受容」に関する研究

    (個人研究) 研究期間:

    2018年01月
    -
    現在

    研究課題キーワード:  浮世絵研究、専門雑誌、受容

  • 神話の視覚化に関する比較文化的研究ー記紀万葉を軸に

    (国内共同研究) 研究期間:

    2017年08月
    -
    2019年03月

    研究課題キーワード:  神話、歴史表象、記紀万葉

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 国際浮世絵学会

  • 文化資源学会

  • 明治美術学会

  • 美術史学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2018年07月
    -
    2020年06月

    美術史学会   西支部編集事務局

  • 2018年06月
    -
    現在

    美術史学会   西支部常任委員

  • 2018年04月
    -
    現在

    大阪市地方独立行政法人大阪市博物館機構評価委員会   評価委員会委員

  • 2017年04月
    -
    現在

    岐阜市歴史博物館   資料評価委員 委員長

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

全件表示 >>

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学教員活動特別表彰

    2019年06月  

  • 第69回芸術選奨文部科学大臣新人賞(評論等部門)

    2019年03月  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   文学研究科   文化構想学専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年
     
     

      大阪市立大学   大阪市立大学大学院文学研究科教授

  • 2014年
    -
    2017年

      和歌山大学「教養の森」センター准教授  

  • 2009年
    -
    2014年

      京都造形芸術大学芸術学部准教授  

  • 2006年
    -
    2009年

      京都造形芸術大学芸術学部専任講師  

  • 2000年
    -
    2006年

      財団法人中山道広重美術館学芸員  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1999年

    学習院大学  人文科学研究科  哲学専攻  博士課程後期

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年

    学習院大学  文学部  哲学科

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 激動期の画家たち―幕末・明治の画家たち[続]

    辻惟雄(編), 塩谷純, 安村敏信, 横田洋一, 岡本祐美, 山梨絵美子, 児島薫

    ぺりかん社  2008年10月

  • 「浪花百景」ー作品にみられる歌川広重学習を中心に

    菅原真弓

    人文研究  70   202 - 220 2019年03月  [査読有り]

  • 「浪花百景」が記録した幕末の大坂

    菅原真弓

    大阪の地誌類に関する学際的研究(2018年度「研究科プロジェクト推進研究」成果報告書)    5 - 10 2019年03月  [招待有り]

  • 落合芳幾の役者絵研究―『歌舞伎新報』所載の表紙絵、挿絵、口絵を中心に―

    菅原真弓

    名古屋芸術大学研究紀要  39   139 - 161 2018年03月  [査読有り]

  • 浮世絵研究の功罪~近代における浮世絵受容とその波紋~

    菅原真弓

    美術史論集  ( 18 ) 27 - 44 2018年02月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 謎解き浮世絵叢書 月岡芳年「和漢百物語」

    (担当: 単著 )

    二玄社  2011年07月

  • 浮世絵版画の十九世紀~風景の「時間」、歴史の「空間」

    (担当: 単著 )

    ブリュッケ  2009年11月

  • 浮世絵に描かれた刀剣と勇士の世界

    菅原真弓 (担当: 分担執筆 )

    河出書房新社  2019年03月

  • 月岡芳年伝 : 幕末明治のはざまに

    菅原 真弓 (担当: 単著 )

    中央公論美術出版  2018年

    CiNii

  • 南海鉄道旅客案内

    菅原真弓 (担当: 単著 )

    和歌山大学紀州経済史文化史研究所  2015年10月

     概要を見る

    2015年10月開催の特別展「南海鉄道旅客案内」展(於・和歌山大学紀州経済史文化史研究所)のカタログ。

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 描かれた日本神話ー日本近代の「歴史画」に見る

    菅原真弓

    聖なるイメージの東西(第16回万葉古代学公開シンポジウム)    20 - 22 2019年11月  [依頼有り]

  • 「国芳から芳年へ」展に寄せて

    菅原真弓

    中日新聞  2019年03月  [依頼有り]

  • 雑誌『歌舞伎新報』に掲載されるビジュアルイメージ~明治の浮世絵師落合芳幾を中心に~

    菅原真弓

    伝統芸能の近代化とメディア環境(2017年度「研究科プロジェクト推進研究」成果報告書)    68 - 89 2018年03月

  • 学芸員になるために : 使うことができる「資格」を目指して

    菅原真弓

    年報 : gaudeamus igitur sparsos congregavit  ( 2 ) 56 - 58 2016年03月  [査読有り]

  • 浮世絵版画と近代日本〜近代浮世絵の「メディア性」を終えて〜

    菅原真弓

    和歌山大学地域連携・生涯学習センター 土曜講座ニュース  2015年度 ( 11号 )  2016年02月  [依頼有り]

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 『南海鉄道旅客案内』と宇田川文海

    菅原真弓  [招待有り]

    帝塚山派文学学会  2020年03月 

  • 江戸ガールのライフスタイルー浮世絵から見る暮らし、趣味、そして恋ー

    菅原真弓  [招待有り]

    近鉄文化サロン・大阪市立大学共催講座  2020年02月 

  • 江戸のマスメディア 浮世絵の魅力

    菅原真弓

    東大阪くすのきカレッジ  2020年01月 

  • 日本初!地方独立行政法人大阪市博物館機構への道、そしてこれから

    菅原真弓  [招待有り]

    大阪市立大学大学院都市経営研究科 ワークショップⅡ  2019年11月 

  • 「浮世絵」を楽しむー広重の名所絵から「浪花百景」へ

    菅原真弓  [招待有り]

    大阪市立大学 文化交流センター講座  2019年11月 

全件表示 >>

その他研究活動(Works) 【 表示 / 非表示

  • 南海鉄道旅客案内(特別展、和歌山大学紀州経済史文化史研究所)

    菅原真弓  芸術活動 

    2015年10月
    -
    2015年11月
  • 劇聖VS明治の写楽~豊原国周描く九代目市川團十郎(特別展、京都造形芸術大学芸術館)

    菅原真弓  芸術活動 

    2014年01月
    -
    2014年02月
  • コレクション展Ⅲ~京都四條南座吉例顔見世興行によせて~(京都造形芸術大学芸術館)

    菅原真弓  芸術活動 

    2013年11月
    -
    2013年12月
  • 大学は宝箱!京都・大学ミュージアム連携 出開帳 in 博多(企画参加、九州産業大学美術館)

    菅原真弓  芸術活動 

    2013年10月
     
     
  • 爪あと―京都造形芸術大学通信教育課程卒業生修了生全国公募展(京都造形芸術大学)

    菅原真弓  芸術活動 

    2013年08月
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 幕末明治期における木版画の総合的研究:明治期の浮世絵版画を中心に

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2011年04月
    -
    2015年03月
     

  • 日本19世紀版画史の再構築

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2007年04月
    -
    2011年03月
     

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 和歌山県内の文化資源保全および活用事業~大学を軸とした県内博物館連携推進事業~

    制度名:  和歌山大学 平成27年度「独創的研究支援プロジェクト」A (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2015年04月
    -
    2017年03月

  • メディアとしてのグラフィック・アート~日本・西洋・和歌山~

    制度名:  和歌山大学 平成26年度「独創的研究支援プロジェクト」B (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2014年07月
    -
    2015年03月

  • 豊原国周研究

    制度名:  出光文化福祉財団調査研究助成 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2014年03月

  • 著書『浮世絵版画の十九世紀』出版経費

    制度名:  学習院大学大学院博士論文刊行助成 (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2009年04月
    -
    2010年03月

  • 19世紀日本版画史の再検討-明治期を中心に―

    制度名:  京都造形芸術大学特別制作研究費助成 (学内研究費)  代表者

    研究期間:

    2009年04月
    -
    2010年03月

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • アーツマネジメント

    (2019年度)大学 共通(教育)科目

  • 都市環境学研究

    (2019年度)大学院 専門科目

  • 都市環境学研究演習

    (2019年度)大学院 専門科目

  • アジア都市文化学総合研究Ⅰ

    (2019年度)大学院 専門科目

  • アジア都市文化学総合研究Ⅱ

    (2019年度)大学院 専門科目

全件表示 >>

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • 教育方法の改善

    (2008年度)

     概要を見る

    博物館実習教科書編集、執筆。

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 浮世絵師スター名鑑

    役割:講師

     対象:その他 

    2018年10月
    -
    2019年03月

    主催者・発行元: NHK文化センター梅田教室 

  • 「歴史画」はなぜ描かれる?

    役割:講師

     対象:大学生, 社会人・一般 

    2018年09月
     
     

    主催者・発行元: 京都造形芸術大学 大阪藝術学舎 

  • 今に通じる動態表現 月岡芳年展

    役割:インタビュイー, 情報提供

     対象:その他 

    2018年09月
     
     

    主催者・発行元: 産経新聞社  産経新聞 

  • 知識ゼロから始める浮世絵の楽しみ方~人気絵師たちの物語~

    役割:講師

     対象:その他 

    2018年07月
    -
    2018年09月

    主催者・発行元: 神戸新聞文化センター 

  • 伐採されたヤシの木に思いはせて… 大阪市大でイベント

    役割:インタビュイー, 取材協力

     対象:その他 

    2018年01月
     
     

    主催者・発行元: 朝日新聞社  朝日新聞 

全件表示 >>