小林 哲 (コバヤシ テツ)

KOBAYASHI Tetsu

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学 -  博士(商学)

研究分野 【 表示 / 非表示

マーケティング

研究歴 【 表示 / 非表示

  • チャネル戦略/流通システム

    (個人研究)

    研究課題キーワード:  チャネル、流通

  • フード・バリューチェーン

    (国内共同研究)

    研究課題キーワード:  食、農業、サプライチェーン・マネジメント

  • 地域マーケティング

    (個人研究)

    研究課題キーワード:  地域ブランディング、地域政策

  • ブランド戦略

    (個人研究)

    研究課題キーワード:  ブランド

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本商業学会

  • 日本マーケティング学会

  • 日本消費者行動研究学会

  • 日本フードサービス学会

  • 日本感性工学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2019年03月

    日本マーケティング学会   副会長

  • 2017年06月
    -
    2019年05月

    日本商業学会   理事

  • 2014年06月
    -
    2018年05月

    日本フードサービス学会   理事

  • 2010年04月
    -
    2011年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人商工総合研究所・平成29年度中小企業研究奨励賞本賞(対象著書)『(単著)地域ブランディングの論理』有斐閣

    2018年02月  

  • 日本フードサービス学会・学会賞(対象著書)『(単著)地域ブランディングの論理』有斐閣

    2017年06月  

  • 日本商業学会・奨励賞(対象著書)『(単著)地域ブランディングの論理』有斐閣

    2017年05月  

  • 日本フードサービス学会・優秀賞(対象論文)「(共著)ストア・ブランド戦略-ファストフ-ド店をケ-スにして-」

    1998年04月  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   経営学研究科   グローバルビジネス専攻   教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年

    慶應義塾大学  商学研究科  商学  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1984年

    明治学院大学  経済学部  経済学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • サービスにおける便益遅延性に関する概念的考察―顧客資源介在型サービス・モデルへの拡張可能性―

    小林 哲

    流通研究  21 ( 1 ) 1 - 12 2018年03月  [査読有り]

  • フードサービスのブランド・マネジメント

    日本フードサービス学会編『現代フードサービス論』創成社    90 - 110 2015年06月

  • 2つの地域ブランド論-その固有性と有機的結合-

    田中洋編著『ブランド戦略全書』有斐閣    137 - 161 2014年11月

  • チャネル研究の諸問題

    堀越比呂志編著『戦略的マーケティングの構図』同文舘出版    45 - 67 2014年10月

  • 創発の場としてのB級ご当地グルメの祭典B-1グランプリ

    上原征彦編著『創発する営業』丸善出版    129 - 158 2014年01月

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 地域ブランディングの論理-食文化資源を活用した地域多様性の創出

    小林 哲 (担当: 単著 )

    有斐閣  2016年12月

  • 流通・営業戦略-現代のマーケティング戦略③-

    南知惠子 (担当: 共著 )

    有斐閣  2004年03月

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • The Effect of The Practice of Returued Unsold Goods in Japan on Entry inot The Japanese Marlcet

    Osaka City University Business Review  4,23-34 1993年

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 便益遅延型医療サービスにおける患者の病院評価に関する考察

    日本商業学会全国研究大会(第65回)  2015年05月 

  • メニュー・アソートメントの定量分析

    日本フードサービス学会年次大会(第17回)  2012年05月 

  • 価値デザインに基づく製品開発に関する考察

    INFORMS マーケティング・サイエンス・カンファレンス(2010年)  2010年06月 

  • 地域ブランド戦略のマネジメント-フラクタル構造型ネットワークモデルの可能性-

    日本商業学会全国大会(第59回)  2009年05月 

  • ニューヨークの食文化事情-その概要と発展要因-

    日本国際文化学会全国大会(第7回)  2008年07月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 便益遅延型サービスの消費における便益享受と顧客満足・顧客参加に関する実証的研究

    基盤研究(B) 分担者・その他

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2021年03月
     

  • 日本におけるアグリ・ブランドの実態およびその育成方法に関する研究

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2001年04月
    -
    2004年03月
     

  • 自動車産業のブランド戦略に関する研究-ブランドの関係性と歴史的変遷にち注目して-

    奨励研究(A) 代表者

    研究期間:

    1998年04月
    -
    2000年03月
     

  • 日本的ブランド戦略に関する研究-競争構造との関連に注目して-

    奨励研究(A) 代表者

    研究期間:

    1996年04月
    -
    1997年03月
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • マーケティング論研究

    (2016年度)

  • 専門ゼミナール3

    (2016年度)大学

  • キャリアデザイン論1

    (2016年度)大学

  • マーケティング管理論

    (2016年度)大学

  • マーケティング論研究演習2

    (2016年度)

全件表示 >>