金澤 真理 (カナザワ マリ)

KANAZAWA Mari

写真a

機関リポジトリ

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士

研究分野 【 表示 / 非表示

刑事法学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 研究の柱は二つある。一つは、犯罪を思い立って実行を遂げるまでの発展段階に則して、その性質や防止のあり方について考えることをテーマとした研究である。もう一つは、犯罪を犯して刑務所に入る等、いったん社会から切り離された人をどのような制度をもって社会に受け入れるべきかを考える、社会復帰をテーマとした研究である。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

未遂論、中止未遂論、社会内処遇

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 中止未遂論

    (個人研究) 研究期間:

    1998年04月
     
     

    研究課題キーワード:  未遂、中止未遂

  • 刑の個別化の要請の下における刑の免除の総合的研究

    (個人研究) 研究期間:

    2016年04月
     
     

  • 刑事司法と福祉の連携に関する試行モデルの検証と制度設計のための総合的研究

    (国内共同研究) 研究期間:

    2014年04月
     
     

  • 犯罪の発展段階に関する研究

    (個人研究) 研究期間:

    2005年04月
     
     

    研究課題キーワード:  既遂、未遂、予備

  • 更生保護に関する比較法的研究

    (国内共同研究) 研究期間:

    2005年04月
     
     

    研究課題キーワード:  社会内処遇、更生保護

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本刑法学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

    審議会・政策研究会等の委員会   大阪府精神医療審査会委員

  • 2014年04月
    -
    2015年03月

    審議会・政策研究会等の委員会   大阪市マルチステイクホルダー会議委員

  • 2014年04月
    -
    2015年03月

    審議会・政策研究会等の委員会   大阪府精神医療審査会委員

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    審議会・政策研究会等の委員会   大阪府精神医療審査会委員

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

全件表示 >>

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   法学研究科   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年
    -
    2010年

      山形大学・准教授  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年

    東北大学  法学研究科  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1990年

    東北大学  法学部 

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 執行猶予

    金澤真理

    法学教室  ( 454 ) 115 - 120 2018年07月

  • 対人援助ニーズを有する者に対する刑罰制度の問題

    金澤真理

    現代人文社    181 - 197 2018年05月

  • 強盗・強制性交等及び同致死の罪

    金澤真理

    日本評論社・法律時報  90 ( 4 ) 68 - 72 2018年03月

  • 犯人隠避罪に関する覚書

    金澤真理

    『國際刑事法學之新脈動―余振華教授六秩晉五壽誕祝賀論文集第一巻』新學林出版    191 - 206 2017年12月  [招待有り]

  • Entwicklung der Versuchslehre in Japan

    Mari Kanazawa

    Mohr Siebeck    253 - 265 2017年08月

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 中止未遂の本質

    (担当: 単著 )

    成文堂  2006年

  • <市民>と刑事法(第4版)

    金澤真理 (担当: 分担執筆 )

    日本評論社  2016年03月

  • 国際的法規範によって吟味を受ける保安監置

    (担当: 単訳 )

    信山社  2015年05月

  • <市民>と刑事法(第3版)

    日本評論社  2012年02月

  • 未遂の理論構造と中止未遂『理論刑法学の探求4』

    (担当: 単著 )

    成文堂  2011年05月

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 自動車を運転して左折する際に自転車と衝突し、その運転者に傷害を負わせた事案について、検察官において、関係証拠をより慎重に検討していれば、起訴されなかった可能性が否定できないことや、長期間にわたって応訴を強いられた訴訟経過等を考慮し、刑を免除した事例

    金澤真理

    立命館法学  ( 374 ) 307 - 319 2018年02月

  • 犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪

    金澤真理

    日本評論社『別冊法学セミナー新基本法コンメンタール刑法(第2版)』  ( 250 ) 255 - 261 2017年09月

  • 未遂罪

    金澤真理

    日本評論社『別冊法学セミナー』新基本法コンメンタール  ( 250 ) 145 - 156 2017年09月

  • 刑務所出所者への社会復帰支援の意義

    金澤真理

    URP(大阪市立大学都市研究プラザ)シリーズ  ( 10 )  2017年03月  [依頼有り]

  • 「航空機に機内預託手荷物として積載させようとする行為と関税法上の無許可輸出罪の実行の着手」(最高裁平成26年11月7日第二小法廷判決)

    ジュリスト(有斐閣)  ( 1492 ) 2 - 3 2016年04月

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • ワークショップ「未遂犯」

    佐藤拓磨,金澤真理,二本栁誠,原口伸夫

    日本刑法学会  2017年05月 

  • 国際シンポジウム活動

    2016年04月 

     概要を見る

    フライブルク大学と日独法学シンポジウム

  • 「秘密保護法の罰則の解釈論的検討」 日本刑法学会関西部会冬期例会・共同研究『秘密保護法の刑事法学的 検討』

    日本刑法学会  2016年02月 

  • 国際シンポジウム活動

    2012年03月 

     概要を見る

    フライブルク大学と日独法学シンポジウム

その他研究活動(Works) 【 表示 / 非表示

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 刑の個別化の要請の下における刑の免除の総合的研究

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

  • 刑事司法と福祉の連携に関する試行モデルの検証と制度設計のための総合的研究

    基盤研究(A) 分担者・その他

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2018年03月
     

  • 刑事司法制度における再犯防止概念の再検討と福祉的ダイバージョンの研究

    基盤研究(B) 分担者・その他

    研究期間:

    2011年04月
    -
    2014年03月
     

  • 過剰収容時代における非拘禁的措置としての社会奉仕命令及び電子監視に関する比較研究

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2008年04月
    -
    2011年03月
     

  • 更生保護法制転換期における社会内処遇の発展方向に関する総合的研究

    基盤研究(B) 分担者・その他

    研究期間:

    2005年04月
    -
    2008年03月
     

全件表示 >>

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 都市政策としての犯罪対策に関する総合的研究

    制度名:  大阪市立大学戦略的研究経費 (学内研究費)  分担者・その他

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2017年03月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 刑法第1部

    (2018年度)大学 専門科目

  • 刑法Ⅱ

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 刑法ⅠA

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 刑法第1部

    (2017年度)大学 専門科目

  • 刑法ⅠA

    (2017年度)大学院 専門科目

全件表示 >>

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • FD活動への貢献

    (2017年度)

     概要を見る

    学部FD活動及び大学院法曹養成専攻FD活動に参加

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • よりそい専門研修

    役割:講師

     対象:研究者, 社会人・一般 

    2018年02月
     
     

    主催者・発行元: (一)よりそいネットおおさか 

  • 小中高生向け教育活動

    役割:講師, 助言・指導

     対象:高校生 

    2017年07月
     
     

     概要を見る

    研究室訪問◆大阪府立高津高校

  • よりそい専門研修

    (大阪社会福祉会館)

    役割:講師

     対象:研究者, 社会人・一般 

    2017年03月
     
     

    主催者・発行元: (一)よりそいネットおおさか 

  • 大阪市立大学教育後援会保護者交流企画講演「裁判員裁判の仕組みを考える。」

    役割:講師

     対象:保護者 

    2016年06月
     
     
  • 小中高生向け教育活動

    役割:講師, 助言・指導

     対象:高校生 

    2013年07月
     
     

     概要を見る

    研究室訪問◆大阪府立高津高校

全件表示 >>

 

外国人受入実績 【 表示 / 非表示

  • 外国人受入年度:2017年度

     詳細を見る

    外国人研究者受入数
    1名

    韓国

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 活動期間:

    2016年11月
     
     

    活動内容:福州大学法学院と学術交流協定締結

  • 活動期間:

    2015年06月
     
     

    活動内容:法学研究科において日韓シンポジウム開催