藤井 徳展 (フジイ ナルノブ)

FUJII Narunobu

写真a

機関リポジトリ

職名

准教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  修士

研究分野 【 表示 / 非表示

民事法学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 従来、日本では、資金調達手段として、不動産の交換価値に着目した不動産担保、または、特に中小企業の場合に個人保証が主流であった。それが近時では、継続的な事業から生じる継続的な収益に着目した資金調達手段が利用されはじめている。プロジェクト・ファイナンスや、動産や債権など資産の流動化、担保化がそうである 。 このうち、債権の流動化、担保化をめぐる諸問題を、現在の研究課題としている。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

債権譲渡、債権流動化、債権担保化、動産債権担保

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 債権譲渡

    (個人研究) 研究期間:

    1999年04月
    -
    現在

    研究課題キーワード:  債権譲渡、債権流動化、債権担保化、動産債権担保

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 民法(財産法・家族法)の基本的な知識、制度理解を踏まえた体系的な思考方法その他、学生が「民法の基礎」を体得する一助とすべく、国内法の判例研究、学説研究、さらに、外国法・諸法の比較法分析までを織り交ぜた教育方法を採用している。担当歴は、「担当授業科目」を参照。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本私法学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    審議会・政策研究会等の委員会   -地方公共団体・(公営)住宅退去者等滞納対策にかかる債権回収整理業務に係る 公募型プロポーザル方式等事業者選定委員会

  • 2011年04月
    -
    現在

    審議会・政策研究会等の委員会   -ABL協会

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   法学研究科   准教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年
     
     

      大阪市立大学   准教授

  • 2004年
     
     

      大阪市立大学   助教授

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2004年

    京都大学  法学研究科  民刑事法  博士課程後期

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1999年

    京都大学  法学部 

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「ドイツ法における債権の譲渡担保の効力と、その法的諸問題」

    池田真朗ほか編

    『動産債権担保 ── 比較法のマトリクス』(商事法務・2015年)  2015年

  • 「動産と債権の包括的な担保化による資金調達と、その法的課題」

    髙田昌宏ほか編

    『グローバル化と社会国家原則』(信山社・2015年)  2015年

  • Finanzierung durch Globalsicherung an beweglichen Sachen bzw. Forderungen ── aktueller Zustand und Rechtsprobleme

    Rolf Stürner/Alexander Bruns(Hrsg.)

    Globalisierung und Sozialstaatsprinzip : ein japanisch-deutsches Symposium, Mohr Siebeck  2014年

  • 「債権譲渡登記を用いた担保取得をめぐる諸問題」

    佐藤歳二ほか編著

    『新担保・執行法講座』(民事法研究会・2009年)  2009年

  • 「ヨーロッパ契約法原則(PECL)における債権譲渡法制――債権譲渡による資金調達という観点を中心に据えて――(一)・未完」

    法学雑誌  53 ( 4 ) 1147 - 1181 2007年

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • ロルフ・シュテュルナー「債権譲渡によるリファイナンスと債務者の保護」

    髙田昌宏ほか編 (担当: 共訳 )

    『グローバル化と社会国家原則』(信山社・2015年)  2015年

  • 『概説国際物品売買条約』

    潮見佳男ほか編 (担当: 共著 )

    法律文化社・2010年  2010年

  • 『ヨーロッパ契約法原則 III』

    オーレ・ランドー/エリック・クラ イフほか編(潮見佳男ほか監訳・松岡久和=藤井徳展〔共訳〕) (担当: 共訳 )

    法律文化社・2008年  2008年

  • 『ヨー ロッパ契約法原則 I・II 』

    オーレ・ランドー/ヒュー・ビール 編(潮見佳男ほか監訳〔共訳〕) (担当: 共訳 )

    法律文化社・2006年  2006年

  • 「ヨーロッパ契約法原則(PECL)」

    潮見佳男ほか編著・藤井徳展=益澤彩〔共訳〕 (担当: 共訳 )

    『ヨーロッパ私法の動向と課題』  2003年

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 「判例批評・異議をとどめないで指名債権譲渡の承諾をした債務者が、譲渡人に対抗することができた事由をもって譲受人に対抗することができる場合(平成27.6.1最高裁第二小法廷判決)」

    判例時報2290号209頁(判例評論688号11頁)(2016年)  2016年

  • 「判例批評・同順位の債権譲受人間における供託金還付請求権の帰属(平成5.3.30最高裁第三小法廷判決)」

    中田裕康・窪田充見編

    『民法判例百選 Ⅱ 債権(第7版)』別 冊ジュリスト224号66-67頁(2015年)    66 - 67 2015年

  • 「判例批評・将来債権の譲渡担保と譲渡 担保権者の物的納税責任の関係(平成 19.2.15最高裁第一小法廷判決)」

    セレク ト2007(法教330号別冊付録)18頁 (2007年)  2007年

  • 「判例批評・集合債権譲渡担保の第三者対抗要件(平成13.11.22最高裁第一小法廷判決)」

    民商法雑誌  130巻 ( 3 ) 512 - 529 2004年

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 基礎演習

    (2017年度)大学 専門科目

  • 民法理論の展開Ⅱ

    (2017年度)大学院 専門科目

  • 民法第5

    (2017年度)大学院 専門科目

  • 民法第4部学部第1部

    (2017年度)大学 専門科目

  • 民法演習

    (2017年度)大学 専門科目

全件表示 >>

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • オフィスアワー

    (2017年度)

     概要を見る

    学部第1部民法第4部の講義内容について、月1回実施、いずれも曜日・時間を変えて、それに学生が都合をあわせて質問等に来ることができるようにした。

  • FD活動への貢献

    (2017年度)

     概要を見る

    FD集会へ参加した。

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 無料法律相談所顧問

    2017年04月
    -
    2018年03月

     概要を見る

    無料法律相談所顧問

  • 無料法律相談所顧問

    2016年04月
    -
    2017年03月

     概要を見る

    無料法律相談所顧問

  • 産学官連携活動

    2015年04月
    -
    2016年03月

     概要を見る

    地方公共団体・財政局民法講座 (民法総則関係)

  • 無料法律相談所顧問

    2015年04月
    -
    2016年03月

     概要を見る

    無料法律相談所顧問

  • 無料法律相談所顧問

    2014年04月
    -
    2015年03月

     概要を見る

    無料法律相談所顧問

全件表示 >>

 

交流可能研究 【 表示 / 非表示

  • 民法と「地区共有財産」

    研究テーマ概要:地区共有財産にかかる所有者確定、課税(財産区関係を含む)

    共同研究の希望:民間等他機関

    交流の種別:共同研究

    交流可能な時期・期間:2004-

    キーワード:ため池, 墓地, 財産区, 入会, 入会権, 水利, 水利権

     詳細を見る

    活用分野・応用方法等:地区共有財産にかかる所有者確定、課税(財産区関係を含む)