逢坂 勝彦 (オオサカ カツヒコ)

OSAKA Katsuhiko

写真a

機関リポジトリを検索

職名

准教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士

研究分野 【 表示 / 非表示

複合材料・表界面工学, 機械材料・材料力学

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 知的複合材料に関する研究

    (機関内共同研究)

    研究課題キーワード:  知的複合材料、光ファイバ、繊維強化プラスチック

  • 複合材料接着継手の強度に関する研究

    (機関内共同研究)

    研究課題キーワード:  接着継手、高分子材料、繊維強化プラスチック

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 学部教育:知的材料工学, 数値計算法, エンジニアリングデザイン, 設計製作実習
    大学院:材料複合工学, 特別演習

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本材料学会

  • 日本機械学会

  • 日本複合材料学会

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 強化プラスチック協会賞(論文賞)

    1993年  

  • 2017年度部門一般表彰

    2018年09月  

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   工学研究科   機械物理系専攻   准教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1981年
    -
    1983年

      三洋電機㈱  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1981年

    大阪市立大学  工学研究科  修士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1979年

    大阪市立大学  工学部 

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 光ファイバひずみ・振動測定機能一体化センサの開発

    高坂達郎, 澤田吉裕

    日本機械学会論文集  79 ( 800 ) 908 - 917 2013年04月

  • 光ファイバを用いたAl-引き抜きGFRP接着接合部のはく離検出

    福田武人,坂本勝彦,小林満男

    材料  48 ( 7 ) 789 - 796 1999年

  • VaRTMにおける樹脂含浸挙動に及ぼす拡散メディアの影響

    中谷隼人, 足立健太郎

    材料  65 ( 8 ) 548 - 554 2016年08月

  • 異なる表面処理を施したチタン箔挿入によるCFRPボルト接合部の損傷抑制

    浴本 翔吾, 中谷 隼人, 逢坂 勝彦

    一般社団法人 日本機械学会 機械材料・材料加工技術講演会講演論文集  2016 ( 0 )  2016年  [査読有り]

     概要を見る

    <p>In order to suppress damage in bolted joints of CFRP (Carbon Fiber Reinforced Plastics), it is considered to insert titanium foils between CFRP plies. However, interfacial delamination between CFRP and titanium foil occurs easily. In this study, effect of different surface treatments for titanium foils on bearing damage behavior in CFRP/titanium foil composite laminate joints is investigated. Hydrogen peroxide solution and NMT (Nano Molding Technology) are adopted for surface treatments of titanium foils. NMT forms microasperity on surface of titanium foils. Bearing tests are carried out on the CFRP/Titanium foil laminates using their bolted joints. During static tests, load-displacement responses are recorded in order to examine the damage behavior of jointed specimens. Specimens are observed by means of microscope after crosshead displacement reached 7mm to assess internal damage. Cross-sectional images show that interfacial delamination between CFRP and titanium foil is more difficult to occur by adopting NMT as surface treatments compared to hydrogen peroxide solution. It is concluded that titanium foils with surface treatment by NMT are more effective to suppress bearing damage than by hydrogen peroxide solution.</p>

    DOI CiNii

  • VaRTMにおける樹脂含浸挙動に及ぼす拡散メディアの影響

    中谷 隼人, 足立 健太郎, 逢坂 勝彦

    公益社団法人 日本材料学会 材料  65 ( 8 ) 548 - 554 2016年  [査読有り]

     概要を見る

    <p>Multipoint measurements for resin flow during VaRTM process are carried out by using embedded fiber optic sensors to evaluate the effect of a resin distribution medium which is incorporated on a fiber preform as a surface layer on resin impregnation behavior. By simultaneously infusing epoxy resin into two glass fiber preforms with or without a distribution medium that are separated by a plastic film, resin amount impregnated through in-plane flow and out-of-plane flow via the distribution medium are compared. It has been indicated that resin amount impregnated through the out-of-plane flow via the distribution medium is found to be dominant especially for thinner fiber preform and be constant at each evaluated region of the resin flow. Numerical calculation for resin impregnation during the VaRTM process is also performed using coefficient of permeability both in in-plane and through-the-thickness direction in the fiber preform. The simulated resin amount impregnated through out-of-plane flow via the distribution medium is found to be constant during the impregnation process due to a constant slope angle of flow front, and be comparable with the experimental results.</p>

    DOI CiNii

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 異なる開口率の層間メッシュ層を導入したCFRP積層板の破壊靱性評価

    中谷隼人, 中根正登, 逢坂勝彦

    第10回日本複合材料会議  2019年03月 

  • CFRTP/チタンメッシュ積層板の成形および機械的特性評価

    勢井彬文, 中谷隼人, 逢坂勝彦

    日本機械学会第26回機械材料・材料加工技術講演会  2018年11月 

  • PAメッシュを挿入したCFRP構造の損傷挙動

    粟津和弘, 中谷隼人, 逢坂勝彦

    日本機械学会第26回機械材料・材料加工技術講演会  2018年11月 

  • CFRP/チタン箔積層板ボルト接合部の損傷挙動に及ぼす界面強度の影響

    峯陽一郎, 中谷隼人, 逢坂勝彦

    日本機械学会第26回機械材料・材料加工技術講演会  2018年11月 

  • 異なる開口率のメッシュを挿入したCFRP積層板の層間破壊靱性評価

    中根正登, 中谷隼人, 逢坂勝彦

    日本機械学会第26回機械材料・材料加工技術講演会  2018年11月 

全件表示 >>

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • CFRP高圧力容器の開発(2)

    制度名:  奨励寄附金 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2013年09月
    -
    2014年08月

  • CFRP高圧力容器の開発

    制度名:  奨励寄附金 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2013年03月
    -
    2013年09月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 特別演習(材料複合工学)

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 前期特別研究

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 知的材料工学

    (2018年度)大学 専門科目

  • 数値計算法

    (2018年度)大学 専門科目

  • エンジニアリングデザイン

    (2018年度)大学 専門科目

全件表示 >>