辻 幸一 (ツジ コウイチ)

TSUJI Kouichi

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  工学博士

研究分野 【 表示 / 非表示

物理化学, 分析化学, 分離・精製・検出法

研究概要 【 表示 / 非表示

  • X線分析は試料を大気圧下で非破壊的に元素分析が可能である。現在、さらに微小量の試料、微小部の分析が可能となるように、装置の改良、新しいアイデアの実現に向けて研究を行っている。X線レンズによる微小部蛍光X線分析法や3次元蛍光X線分析法の開発、全反射蛍光X線分析による微量分析法、蛍光X線イメージング法の開発を行い、基礎科学や工業製品の不良解析への応用、環境試料分析、法科学(鑑識科学)への応用に関する研究を進めてる。

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 走査プローブ顕微鏡の分析的応用

    (国内共同研究)

    研究課題キーワード:  走査プローブ顕微鏡、微小部分析、表面科学

  • グロー放電プラズマの分光分析への応用

    (国内共同研究)

    研究課題キーワード:  グロー放電、プラズマプロセス、発光分析

  • X線や電子線を用いる微小部微量分析法の開発と応用

    (国際共同研究)

    研究課題キーワード:  全反射蛍光X線分析、3次元元素分析、環境分析

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 学部では「物理化学2」と「物理化学3」、「物理分析化学」の講義を担当している。その他、3回生の学生実験指導、および、学部4回生の卒業研究の指導、ゼミや雑誌会を通して、指導している。大学院では「機器分析学特論」を講義するとともに、修士・博士課程の学生の研究指導を行っている。社会人博士や留学生の受け入れ・研究指導も行っている。研究指導は主に元素分析法、機器分析法の開発と各分野への応用研究である。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • European Microbeam Analysis Society (EMAS)

  • Institute of Physics (IOP)

  • 日本分光学会

  • 日本分析化学会

  • 日本分析化学会X線分析研究懇談会

全件表示 >>

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2017年05月
    -
    2019年04月

    日本分析化学会   理事

  • 2017年03月
    -
    2019年02月

    日本分析化学会   近畿支部支部長

  • 2015年
    -
    現在

    日本分析化学会X線分析研究懇談会   委員長

  • 2014年04月
    -
    2016年03月

    日本分析化学会   日本分析化学会代議員

  • 2014年03月
    -
    2015年02月

    日本分析化学会   「ぶんせき」講習会 実行委員長

全件表示 >>

受賞歴 【 表示 / 非表示

  • 日本分析化学会 2019年度 学会賞

    研究業績:高感度化と多次元化を目指した新規X線元素分析法の開発と応用研究

    2019年09月12日  

  • 大阪市立大学教育後援会 平成30年度優秀テキスト賞

    辻 幸一、村松 康司 編著、分光法シリーズ第5巻「X線分光法」、株式会社講談社(2018)

    2018年11月03日  

  • 平成25年度 地盤工学会賞 地盤環境賞

    地盤環境スクリーニング技術の開発と国際標準化

    2014年06月12日  

  • (一社)日本鉄鋼協会 共同研究賞(山岡賞)

    鋼中非金属介在物の多面的評価研究

    2014年03月21日  

  • 平成24年大阪ニュクリアサイエンス協会賞

    2013年  

全件表示 >>

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   工学研究科   化学生物系専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    現在

      大阪市立大学   大学院工学研究科   教授

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

      大阪市立大学   大学院工学研究科   准教授

  • 2004年10月
    -
    2008年03月

      科学技術振興機構   さきがけ研究員(兼任)

  • 2002年10月
    -
    2007年03月

      大阪市立大学   大学院工学研究科   助教授

  • 2002年04月
    -
    2002年09月

      東北大学   学際科学研究センター   教官(兼任)

全件表示 >>

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    1992年03月

    東北大学  工学研究科  金属工学  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 1983年04月
    -
    1987年03月

    東北大学  工学部  材料物性学科

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 共焦点微小部蛍光X線元素イメージング法による鉄鋼材料の応力負荷腐食進行過程のその場観察

    辻 幸一,細見凌平

    鉄と鋼  105 ( 10 ) 975 - 980 2019年10月  [査読有り]

  • Multi-Modal Compositional Analysis of Layered Paint Chips of Automobiles by the Combined Application of ATR-FTIR Imaging, Raman Microspectrometry and SEM/EDX

    Md Abdul Malek, Takashi Nakazawa, Hyun-Woo Kang, Kouichi Tsuji, Chul-Un Ro

    Molecules  24   1381 2019年04月  [査読有り]

    DOI

  • Evaluation of full‐field energy dispersive X-ray fluorescence imaging apparatus and super resolution analysis with compressed sensing technique

    Aoi Yamauchi, Masanori Iwasaki, Kazunori Hayashi, Kouichi Tsuji

    X-Ray Spectrometry  48   644 - 650 2019年04月  [査読有り]

    DOI

  • 卓上型蛍光X 線分析装置を用いた毛髪中の元素定量法の提案

    古里 拓巳,井上 史之,辻 幸一

    X線分析の進歩  50   177 - 184 2019年03月  [査読有り]

  • 鉄鋼材料の微生物腐食挙動の共焦点微小部蛍光X線分析法による観察

    陳 自義,細見 凌平,川上 洋司,辻 幸一

    X線分析の進歩  50   169 - 175 2019年03月  [査読有り]

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • X-Ray Fluorescence and Emission: Energy Dispersive X-ray Fluorescence

    P.J.Potts, K. Tsuji (担当: 分担執筆 )

    Encyclopedia of Analytical Science 3rd Edition, Elsevier  2019年02月

  • X-Ray Fluorescence and Emission: X-ray Fluorescence Theory

    K. Tsuji (担当: 分担執筆 )

    Encyclopedia of Analytical Science 3rd Edition, Elsevier  2019年02月

  • X-Ray Fluorescence and Emission: Wavelength Dispersive X-Ray Fluorescence

    K. Tsuji (担当: 分担執筆 )

    Encyclopedia of Analytical Science 3rd Edition, Elsevier (in press)  2019年02月

  • 分光法シリーズ第5巻 「X線分光法」

    辻 幸一,村松 康司 (担当: 共編者 )

    株式会社講談社  2018年09月

  • X-ray Technology

    K. Tsuji (担当: 分担執筆 )

    Kirk-Othmer Encyclopedia of Chemical Technology, John Wiley & Sons, Inc.  2018年03月

     概要を見る

    DOI:10.1002/0471238961.2418012519160118.pub3

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 蛍光X線元素イメージング分析技術の進歩と応用例

    山梨眞生,山内 葵,辻 幸一

    ぶんせき  4   146 - 153 2019年04月

  • 廣川吉之助先生を偲んで

    辻 幸一

    X線分析の進歩  50   1 - 5 2019年03月  [依頼有り]

  • 「X線分析研究懇談会」における「X線分析の進歩」誌

    辻 幸一

    X線分析の進歩  50   7 - 10 2019年03月  [依頼有り]

  • 第67回デンバーX 線会議報告

    米田 哲弥,辻 幸一

    X線分析の進歩, 50 (2019) 67-70.  50   67 - 70 2019年03月

  • EXRS2018国際会議報告とX線分析の研究動向

    伊豆本 幸恵, 松山 嗣史, 吉井 裕, 辻 幸一

    X線分析の進歩  50   71 - 78 2019年03月

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 実験室での蛍光X 線イメージング法の進展状況

    辻 幸一

    2019 年度 先端分析・機能創発研究会  (名古屋大学東山キャンパス、愛知)  2019年11月 

  • Scanning and Full Field X-Ray Fluorescence Imaging with Laboratory X-ray Source

    K. Tsuji, M. Nakanishi, R. Ozeki, T. Matsuyama  [招待有り]

    PSA-19, 8th International Symposium on Practical Surface Analysis  (札幌市)  2019年11月 

  • 斜入射条件下での全視野エネルギー分散型蛍光X線イメージング装置の開発

    尾関凌太,松山嗣史,辻 幸一

    第55回X線分析討論会  (福島市、コラッセふくしま)  2019年10月  日本分析化学会 X線分析研究懇談会

  • 全反射蛍光X線分析法における乾燥痕の形状制御と分析精度の関わり

    松山嗣史、古里拓巳、山口浩輝、辻 幸一

    第55回X線分析討論会  (福島市、コラッセふくしま)  2019年10月  日本分析化学会 X線分析研究懇談会

  • 卓上型全反射蛍光X線分析装置を用いた高マトリックス溶液中の微量元素分析

    高原晃里、松田 渉、日下部寧、大渕敦司、池田 智、河原直樹、古里拓巳、松山嗣史、辻 幸一

    第55回X線分析討論会  (福島市、コラッセふくしま)  2019年10月  日本分析化学会 X線分析研究懇談会

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • バイオフィルム環境の空間時間的定量イメージングによる微生物腐食機構の解明

    基盤研究(B) 分担者・その他

    研究期間:

    2018年04月
    -
    2022年03月
     

  • 蛍光X線顕微分光3次元イメージング法の開発

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2020年03月
     

  • ミリ波・共焦点蛍光X線による保存処理木材の品質管理システムの構築

    基盤研究(A) 分担者・その他

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2020年03月
     

  • 蛍光X線高速元素イメージング分光器の開発

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2017年03月
     

  • 高性能3次元蛍光X線分析装置の開発と鑑識科学への応用

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2011年04月
    -
    2014年03月
     

全件表示 >>

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 蛍光X線分析による毛髪含有亜鉛の定量分析

    制度名:  平成30年度 大阪市イノベーション創出支援補助金 (受託研究)  代表者

    研究期間:

    2018年09月
    -
    2019年03月

  • 毛髪の蛍光X線定量解析とヘルスケアへの展開可能性

    制度名:  研究成果最適展開支援プログラム (A-STEP) (受託研究)  代表者

    研究期間:

    2018年09月
    -
    2019年08月

  • 塗膜下鋼板腐食の非破壊元素イメージング

    制度名:  平成28年度大阪市イノベーション創出支援補助金 (受託研究)  代表者

    研究期間:

    2016年06月
    -
    2017年02月

  • 3次元蛍光X線元素分布解析による鉄鋼材料の応力付加腐食進行過程の可視化研究

    制度名:  第25回鉄鋼研究振興助成 (受託研究)  代表者

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2018年03月

  • 蛍光X線分析を活用した薄鋼板腐食挙動の非破壊分析検討

    制度名:  共同研究 (共同研究)  代表者

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2017年03月

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 後期特別研究

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 物理化学Ⅱ

    (2018年度)大学 専門科目

  • ゼミナール

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 前期特別研究

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 特別演習

    (2018年度)大学院 専門科目

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 小中高生向け教育活動

     対象:高校生 

    2017年07月
     
     

     概要を見る

    「社会に役立つ分光分析化学」2017年7月6日、北摂三田高等学校「一日大学体験講座」(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

  • 小中高生向け教育活動

    2016年04月
    -
    2017年03月

     概要を見る

    「社会に役立つ分光分析化学」2016年7月7日、北摂三田高等学校「一日大学体験講座」(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

  • 小中高生向け教育活動

    2015年04月
    -
    2016年03月

     概要を見る

    「分光分析化学の基礎とその応用」2015年7月9日、北摂三田高等学校「一日大学体験講座」(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

  • 小中高生向け教育活動

    2014年04月
    -
    2015年03月

     概要を見る

    「分光分析化学の基礎とその応用」2014年7月10日、北摂三田高等学校「2年生一日大学体験講座」(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

  • 一般向け教育活動

    2014年04月
    -
    2015年03月

     概要を見る

    講師:辻 幸一「機器分析における装置校正と標準物質」2014年5月16日、2014年度「ぶんせき講習会」(基礎編その1)「分析における統計手法‐統計の基礎と統計手法の実際について-」(大阪市立大学文化交流センター、大阪)

全件表示 >>

 

交流可能研究 【 表示 / 非表示

  • 微小部および3次元X線分析

    研究テーマ概要:実験室で使用できる微小部の蛍光X線分析装置の開発とその応用。複数のポリキャピラリーX線レンズを用いた共焦点型蛍光X線分析装置による3次元元素分析を開発し、非破壊元素分析の特徴を生かして、各種分野に応用

    共同研究の希望:民間等他機関

    交流の種別:技術相談, 共同研究, 講演, 共同研究

    交流可能な時期・期間:2002-

    キーワード:X線分析, 微小部分析

     詳細を見る

    活用分野・応用方法等:非破壊分析、その場分析、材料開発、鑑識科学

  • 全反射蛍光X線分析法による迅速・微量分析の応用

    研究テーマ概要:全反射蛍光X線分析法は溶液・微粒子試料を平坦基板上に保持し、非破壊的に短時間で分析する方法である。マイクロ化学チップや環境分析などに応用していく。

    共同研究の希望:民間等他機関

    交流の種別:技術相談, 受託研究, 共同研究, 講演, 共同研究, 受託研究, 技術相談, 講演

    交流可能な時期・期間:2003年から

    キーワード:微量分析, 迅速分析, マイクロ化学チップ

     詳細を見る

    活用分野・応用方法等:医学・生物・化学などあらゆる分野での共同研究を希望します。

  • 工程管理などに利用可能なその場分析法の開発

    研究テーマ概要:全反射蛍光X線分析法やポータブル蛍光X線分析装置やその他分光法による各種材料の製造過程における工程管理のための分析法の開発を支援する。

    共同研究の希望:民間等他機関

    交流の種別:技術相談, 共同研究, 講演, 共同研究

    交流可能な時期・期間:2002-

    キーワード:X線分析

     詳細を見る

    活用分野・応用方法等:試料がある場所で精度良く分析する。環境汚染場所。リサイクル企業。

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 活動期間:

    2017年10月
     
     

    活動内容:大阪市立大学平成29年度外国人招へい研究者

    Paolo Romano: INFN & IBAM-CNR, Italy を招へい

    学内で特別講演会を実施
    講演題目:Full Field XRF real time elemental imaging

    Italy

  • 活動期間:

    2013年04月
     
     

    活動内容:平成25年度大阪市立大学ードイツ・ハンブルグ大学交流事業
    Dr. Ursula Fittschen(ドイツ、ハンブルグ大学、研究員)

  • 活動期間:

    2013年04月
     
     

    活動内容:平成25年度日本学術振興会外国人招へい研究者(短期)
    Prof. Laura Depero (イタリア・ブレシア大学、教授)

  • 活動期間:

    2013年04月
     
     

    活動内容:平成25年度大阪市立大学外国人招へい研究者受入事業
    Prof. Héctor Jorge Sánchez
    国立コルドバ大学(アルゼンチン)・数理宇宙学部・教授

  • 活動期間:

    2011年04月
     
     

    活動内容:平成23-24年度日本学術振興会 二国間交流事業 (オーストリアとの共同研究(FWF))「鑑識試料中の軽元素の共焦点蛍光X線分析に関する共同研究」が採択され、先方の研究者との交流を深めた。実際には、2011年11月にはウィーン工科大から3名の研究者の来学を受け、2012年1月には私(辻)と大学院学生2名とでウィーン工科大学を訪問し、学生2名は10日間程の共同実験を行った。

全件表示 >>