石田 佐恵子 (イシタ サエコ)

ISHITA Saeko

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 筑波大学 -  博士(社会学)

  • 筑波大学 -  社会学修士

研究分野 【 表示 / 非表示

映像社会学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

アーカイブ, カルチュラル・スタディズ, テレビ文化研究, 映像社会学

研究歴 【 表示 / 非表示

  • グローバル化時代のテレビ研究の方法と実践

    (国際共同研究) 研究期間:

    2003年04月
     
     

    研究課題キーワード:  テレビ、テクスト分析、グローバル化

  • 現代文化研究の展開と理論的考察

    (個人研究) 研究期間:

    2003年04月
     
     

    研究課題キーワード:  現代文化研究

  • 現代文化における〈有名性〉の力と作用についての研究

    (個人研究) 研究期間:

    1992年04月
     
     

    研究課題キーワード:  有名性、メディア、現代文化

  • 現代メディアの日常生活に占める位置とその構成についてのクロス文化研究

    (個人研究)

    研究課題キーワード:  現代メディア、クロス文化研究

  • クイズ形式の文化についての歴史的・比較文化的研究

    (国内共同研究)

    研究課題キーワード:  消費文化、文化史

全件表示 >>

担当教育概要 【 表示 / 非表示

  • 映像社会学、現代文化研究(カルチュラル・スタディーズ)、メディア研究、感情や身体についてのミクロな社会学理論などについて、大学院および学部専門科目で講義や演習を行っている。特に、ポピュラー文化のグローバル化やテレビ文化研究に関心を持つ。

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会学会

  • 日本マス・コミュニケーション学会

  • 関西社会学会

  • 国際カルチュラル・スタディーズ学会

  • イギリス社会学会(British Sociological Association)

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2001年
    -
    2007年

    日本社会学会   IJJS(英文学会誌)編集委員

  • 2015年09月
    -
    2017年08月

    日本マス・コミュニケーション学会   日本マス・コミュニケーション学会理事

  • 2014年04月
    -
    2015年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

  • 2014年04月
    -
    2015年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

  • 2013年04月
    -
    2014年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

全件表示 >>

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   文学研究科   人間行動学専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 1989年
     
     

      大阪市立大学  

  • 1988年
    -
    1989年

      筑波大学  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1988年

    筑波大学  社会科学研究科  社会学  博士課程

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2012年

    英国ウェストミンスター大学客員教授 

  •  
    -
    2001年

    アメリカ ノースイースタン大学客員助教授 

  •  
    -
    1993年

    英国ウェールズ大学カーディフ校客員研究員 

  •  
    -
    1984年

    筑波大学  第一学群  社会学類 社会学専攻

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 映像アーカイブズと質的研究の展開

    フォーラム現代社会学  ( 13 ) 133 - 143 2014年05月

  • ポピュラー文化の収集・共有・消費 〜「ポピュラー文化ミュージアム」を考える〜

    An International Symposium : “The New Current of Cultural Consumption in East Asia”, The Seoul National University Asia Center  2013年09月

  • ビジュアルデータ・アーカイブズを用いた二次分析の可能性 〜テレビ番組・CMアーカイブを中心に〜 

    社会調査協会  ( 8 ) 54 - 63 2012年03月

  • テレビ映像資料の収集と保存に関する実践的研究 —311テレビアーカイブ・プロジェクトの事例から—

    岩谷洋史

    大阪市立大学文学研究科  63   109 - 132 2012年03月

  • ワークショップ4 文化資源としてのポピュラー文化

    石田 佐恵子

    日本マス・コミュニケーション学会 マス・コミュニケーション研究  89 ( 0 ) 127 - 128 2016年  [査読有り]

    DOI CiNii

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 有名性という文化装置

    (担当: 単著 )

    勁草書房  1998年10月

  • 家族写真の社会学

    石田 佐恵子, 大阪市立大学文学研究科社会学教室

    大阪市立大学文学研究科社会学教室  2019年

    CiNii

  • 『越境する文化・コンテンツ・想像力』

    石田 佐恵子

    ナカニシヤ  2018年10月

  • 『手と足と眼と耳 地域と映像アーカイブをめぐる実践と研究』

    石田 佐恵子

    学文社  2018年03月

  • マンガ・アニメで論文・レポートを書く : 「好き」を学問にする方法

    山田 奨治, 谷川 建司, 飯倉 義之, 石田 佐恵子, 伊藤 遊, 宮崎 康子, 山中 千恵, 安井 眞奈美, 岡本 健, 横濱 雄二, 高馬 京子, 北浦 寛之, 小泉 友則, 西村 大志, 金水 敏, 山本 冴里 (担当: 単著 )

    ミネルヴァ書房  2017年

    CiNii

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • Media and Cultural Studies in Japanese Sociology: an Introduction

    Internationa Journal of Japanese Sociology  11   2 - 4 2002年

  • 調査報告『交通遺児の高校生の生活史調査』(共著)交通遺児育英会

    調査報告『交通遺児の高校生の生活史調査』(共著)交通遺児育英会  1988年

  • 調査報告『交通遺児の生活史調査』(共著)交通遺児育英会

    調査報告『交通遺児の生活史調査』(共著)交通遺児育英会  1988年

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 有名人の公的記憶の構築:日本におけるポピュラー文化ミュージアム

    国際カルチュラル・スタディーズ学会  2014年07月 

  • 映像を介して社会(学)を考える

    日本社会学史学会  2014年06月 

  • 映像アーカイブズを利用した質的調査の可能性

    関西社会学会  2013年05月 

  • 国際シンポジウム活動

    2013年03月 

     概要を見る

    The Seoul National University, Asia Center からの招聘を受けて研究発表を行った。

  • ポピュラー文化ミュージアムとは何か(5) 越境するポピュラー文化ミュージアム

    日本社会学会年次大会  2011年11月 

全件表示 >>

その他研究活動(Works) 【 表示 / 非表示

  • 記憶の社会学とミュージアム(実習報告書)

    その他 

    2009年
     
     
  • フィールドワークとしての映像制作・映像分析(実習報告書)

    その他 

    2006年
     
     

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • グローバル化時代の映像社会学の課題と展開  ー映像アーカイブを用いた共有知の研究ー

    科学研究費補助金 代表者

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2021年03月
     

  • テレビ文化アーカイブズの構築 ーテレビ番組研究・テレビCM分析を統合する視点の探求

    基盤研究(B) 代表者

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2016年03月
     

  • 萬年社コレクションのテレビCMデータベース(2)(代表:中尾ハジメ)

    研究成果公開促進(データベース科研) 分担者・その他

    研究期間:

    2011年04月
    -
    2012年03月
     

  • 萬年社コレクションのテレビCMデータベース(1)(代表:中尾ハジメ)

    研究成果公開促進(データベース科研) 分担者・その他

    研究期間:

    2010年04月
    -
    2011年03月
     

  • テレビ映像資料のアーカイブ構築とネットワーク化についての発展的研究

    科学研究費補助金 代表者

    研究期間:

    2008年04月
    -
    2011年03月
     

全件表示 >>

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 「国際ジャーナリズム論Ⅰ・Ⅱ(読売新聞寄付講座)」 講座の開設、および国際問題の理解と研究

    制度名:  教育奨励寄付金 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2015年03月

  • 都市・大阪に関する文化資源・社会調査データアーカイブの構築――二次分析を通じた新たな研究主題の創出――

    制度名:  新重点研究(B) (補助金)  代表者

    研究期間:

    2013年06月
    -
    2015年03月

     概要を見る

    学内プロジェクト

  • 「国際ジャーナリズム論Ⅰ・Ⅱ(読売新聞寄付講座)」 講座の開設、および国際問題の理解と研究

    制度名:  教育奨励寄付金 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2013年04月
    -
    2014年03月

  • 「国際ジャーナリズム論Ⅰ・Ⅱ」講座の開設、および国際問題の理解と研究

    制度名:  教育奨励寄付金 (教育研究奨励寄附)  代表者

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2013年03月

  • 萬年社コレクション調査研究プロジェクト;ラジオCMのデジタル・アーカイブ構築(第Ⅱ期)

    制度名:  公益信託高橋信三記念放送文化振興基金 (補助金)  代表者

    研究期間:

    2011年07月
    -
    2012年06月

     概要を見る

    研究助成金

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 社会学概論2

    (2014年度)大学

  • 卒業論文演習2

    (2014年度)大学

  • 卒業論文演習1

    (2014年度)大学

  • 社会学実習2

    (2014年度)大学

  • 社会学演習2

    (2014年度)大学

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • FD活動への貢献

    (2013年度)

     概要を見る

    大学院教育実習制度を利用して、OD学生とともにFD活動に参加した

  • FD活動への貢献

    (2012年度)

     概要を見る

    毎週の集団指導(学生による研究発表)の他、メーリングリスト、インターネットによるデータ共有サイトの利用により、夏休み・冬休み期間中も継続して指導を行った。

  • FD活動への貢献

    (2011年度)

     概要を見る

    毎週の集団指導(学生による研究発表)の他、メーリングリスト、インターネットによるデータ共有サイトの利用により、夏休み・冬休み期間中も継続して指導を行った。

教育活動実績 【 表示 / 非表示

  • 担当年度:2013年度

     詳細を見る

    卒業論文審査数
    5名
    卒業論文審査数
    9件
    博士課程学生指導数(前期)
    8名
    博士課程学生指導数(後期)
    1名
    修士論文審査数(主査)
    4件
    修士論文審査数(副査)
    0件
    博士論文審査数(主査)
    0件
    博士論文審査数(副査)
    1件
  • 担当年度:2012年度

     詳細を見る

    卒業論文審査数
    10名
    卒業論文審査数
    15件
    博士課程学生指導数(前期)
    5名
    博士課程学生指導数(後期)
    1名
    修士論文審査数(主査)
    0件
    修士論文審査数(副査)
    1件
    博士論文審査数(主査)
    1件
    博士論文審査数(副査)
    0件
  • 担当年度:2011年度

     詳細を見る

    卒業論文審査数
    11名
    卒業論文審査数
    18件
    博士課程学生指導数(前期)
    3名
    博士課程学生指導数(後期)
    3名
    修士論文審査数(主査)
    1件
    修士論文審査数(副査)
    0件
    博士論文審査数(主査)
    0件
    博士論文審査数(副査)
    0件
 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 出張講義

    (桐蔭高校)

    役割:講師

     対象:高校生 

    2014年03月
     
     
  • マスメディア活動

    2012年04月
    -
    2013年03月

     概要を見る

    フロンティア列伝「映像から探る社会の変遷」にて、研究活動の紹介

  • 小中高生向け教育活動

    2011年04月
    -
    2012年03月

     概要を見る

    『ひろがる言葉』教育出版(小学校5年生(上)国語教科書)単元「〈改訂版〉まんがの方法」64-71頁を執筆、毎年継続採用

  • 産学官連携活動

    2009年04月
    -
    2010年03月

     概要を見る

    旧萬年社所蔵資料調査研究プロジェクト(大阪市近代美術館建設準備室との連携活動)

 

交流可能研究 【 表示 / 非表示

  • フィルム資料ライブラリ汎用化に関する研究

    研究テーマ概要:フィルム資料をデジタル化し、体系的に保存・収集し、ライブラリ化するための、知的財産権の問題処理、一般的手法を開発することを目標とする

    共同研究の希望:民間等他機関

    交流の種別:受託研究, 受託研究

    交流可能な時期・期間:2009-

    キーワード:映像資料, アーカイブ

     詳細を見る

    活用分野・応用方法等:フィルム資料ライブラリの成立用件を明らかにする。すなわち、保存と修復・上映と公開に関する技術的用件と、放送法・著作権法といった制度的用件である。

  • メディア・リテラシーの実践的な活動研究

    研究テーマ概要:今後の高度情報化社会における「情報の読み方」について、具体的かつ実践的に広く市民へと伝える手法や効果について研究を行う。

    共同研究の希望:民間等他機関

    交流の種別:講演, 講演

    交流可能な時期・期間:随時

    キーワード:メディア, 情報, 文化研究

     詳細を見る

    活用分野・応用方法等:市民セミナーの開催、メディア機器を用いた教材の開発。 市民参加型のメディアの育成。

    中核となる知識・技術・情報等:メディア・リテラシー、メディア文化研究

    予測される波及効果:教育現場やマスメディアの制作現場への幅広い影響

    交流可能な研究テーマに関する詳細:メディア産業からの資料や機材の提供が不可欠な研究分野なので、過去のメディア関係資料の提供、教育資料の作成のための機材の貸し出し、教育用ビデオの作成への協力などを求めるものである。

    交流のコメント:研究目的が合致することが重要

  • 映像アーカイブスの構築と国際ネットワーク化事業

    研究テーマ概要:映像アーカイブスの構築と国際ネットワーク化事業

    共同研究の希望:大学等研究機関

    交流の種別:共同研究, 共同研究

    交流可能な時期・期間:2006-2009

    キーワード:映像, アーカイブ

     詳細を見る

    活用分野・応用方法等:映像アーカイブスの構築と国際ネットワーク化事業

    交流可能な研究テーマに関する詳細:エスノグラフィック映像(Ethnographic video) さまざまな「文化」を記録した映像。ここで言う「文化」とは、映像に記録された対象だけでなく、その映像を作る制作者の考えやものの見方、 世界の感じ取り方、ユーモアのセンスまでを含んでいます。したがって、映像と、その作品が生み出された文化的背景・時代的背景を同時に記録・公開したい、と考えています。

 

外国人受入実績 【 表示 / 非表示

  • 外国人受入年度:2014年度

     詳細を見る

    外国人留学生受入数
    3名
  • 外国人受入年度:2013年度

     詳細を見る

    外国人留学生受入数
    3名
  • 外国人受入年度:2012年度

     詳細を見る

    外国人留学生受入数
    2名
  • 外国人受入年度:2011年度

     詳細を見る

    外国人研究者受入数
    1名
    外国人留学生受入数
    2名