鈴木 裕介 (スズキ ユウスケ)

SUZUKI Yusuke

写真a

機関リポジトリを検索

職名

講師

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 日本大学 -  博士(工学)

研究分野 【 表示 / 非表示

建築構造・材料

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   工学研究科   都市系専攻   講師  

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Plastic Hinge Relocation in Reinforced Concrete Beams using Cu-Al-Mn SMA Bars, Engineering Structures

    S. Pareek, Y. Suzuki, Y. Araki, M.A. Youssef, M. Meshaly

    Engineering Structures  175   765 - 775 2018年

  • Damage and Residual Seismic Performance Evaluation of Reinforced Concrete Shear Walls

    M. Maeda, T. Koike, N. Hosoya, Y. Suzuki, K. Tsurugai, and A. Nimura

    Proceedings of the 16th World Conference on Earthquake Engineering    No.1971 2017年

  • Experimental Study on Elasto-Plastic Behavior of R/C Exterior Beam-Column Joints with Parameters of Varying Axial Forces and Lateral Reinforcements

    Y. Suzuki, M Maeda, T. Ohta, J. Sakuta, T. Kiyohara, and K. Fujiwara

    Proceedings of the 16th World Conference on Earthquake Engineering    No.1959 2017年

  • RC造耐震壁の残性能評価とひび割れに基づく損傷量評価に関する研究

    小池拓矢,細谷典弘,鈴木裕介,前田匡樹,尾形芳博

    構造工学論文集  63B   447 - 454 2017年

  • Residual Seismic Capacity Evaluation for RC Buildings Considering Reduction of Seismic Performances

    L. Hao, Y. Suzuki, M. Maeda

    Proceedings of the 16th World Conference on Earthquake Engineering    No.3693 2017年

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 放射性物質の吸着・除染および耐放射線技術における材料・施工・測定の新技術

    技術情報協会

    技術情報協会  2014年11月

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • 第8回連続繊維補強コンクリートに関する国際シンポジウム

    鈴木裕介,Sanjay PAREEK

    コンクリート工学  46 ( 3 ) 71 - 73 2008年

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 接合部降伏するRC造ト形柱梁接合部の破壊挙動に関するFEM解析

    高野恭幸,鈴木裕介,谷口与史也

    日本建築学会大会学術講演梗概集  2018年09月 

  • 杉材のバサルト繊維補強シートによる補強効果に関する実験研究

    西水真音,鈴木裕介,谷口与史也

    日本建築学会大会学術講演梗概集  2018年09月 

  • RC造ト形柱梁接合部の構造性能に接合部補強筋及び変動軸力が及ぼす影響 -その3接合部補強筋と変動軸力を変数とした実験概要及び結果-

    晉沂雄,村上久志,胡焱冰,前田匡樹,鈴木裕介,藤原薫,清原俊彦,小池拓矢

    日本建築学会大会学術講演梗概集  2018年09月 

  • RC造ト形柱梁接合部の構造性能に接合部補強筋及び変動軸力が及ぼす影響 -その4実験パラメータの影響分析及び強度低下率の検討-

    村上久志,晉沂雄,胡焱冰,前田匡樹,鈴木裕介,藤原薫,清原俊彦,小池拓矢

    日本建築学会大会学術講演梗概集  2018年09月 

  • 主筋の一部をSEAに置換したRC梁の曲げ性状に関するFEM解析

    梅本純也,鈴木裕介,谷口与史也

    日本建築学会大会学術講演梗概集  2018年09月 

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 遮蔽コンクリートのリスク評価に関する統一的データベースの構築

    研究課題/領域番号:16K18182  若手研究(B) 代表者

    研究期間:

    2016年04月
    -
    2019年03月
     

その他資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 無機系新材料により耐震・耐火性改善の複合効果を付与した木質構造部材の開発

    制度名:  調査研究助成 (研究助成)  代表者

    研究期間:

    2017年12月
    -
    2018年12月

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 鉄筋コンクリート構造学

    (2018年度)大学 専門科目

  • 建築材料学

    (2018年度)大学 専門科目

  • 建築構造材料実験

    (2018年度)大学 専門科目

  • 特別演習(建築構造設計演習)

    (2018年度)大学院 専門科目

  • 測量学Ⅰ実習及び製図

    (2018年度)大学 専門科目

全件表示 >>

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 機械式定着工法研究成果報告会

    役割:司会, 講師

     対象:研究者, 学術団体, 企業 

    2018年10月
     
     

    主催者・発行元: ニューテック研究会 

     概要を見る

    建築構造研究者及び設計実務者向けの講演として機械式定着工法研究成果報告会を実施した。

  • 大阪市立大学建築会

    役割:講師

     対象:教育関係者, 研究者, 企業 

    2018年06月