藤塚 吉浩 (フジツカ ヨシヒロ)

FUJITSUKA Yoshihiro

写真a

機関リポジトリを検索

職名

教授

研究室所在地

杉本キャンパス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 関西学院大学 -  博士(地理学)

  • 関西学院大学 -  文学修士

研究分野 【 表示 / 非表示

人文地理学

研究概要 【 表示 / 非表示

  • 大都市衰退地区の再生について、特に、ジェントリフィケーションに関して、先進資本主義国の都市と、旧社会主義国の都市、そして、アジアの巨大都市を対象に、比較研究を行っている。

研究キーワード 【 表示 / 非表示

ジェントリフィケーション

研究歴 【 表示 / 非表示

  • 21世紀先進資本主義国における都市再生の新動向に関する地理学的研究

    (個人研究) 研究期間:

    2010年04月
     
     

    研究課題キーワード:  ジェントリフィケーション、インナーシティ、都市再生

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学会

  • 日本地理学会

委員歴等 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    審議会・政策研究会等の委員会

全件表示 >>

現在の職務 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学   経営学研究科   グローバルビジネス専攻   教授  

職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
     
     

      大阪市立大学   教授

  • 2013年
     
     

      大阪市立大学  

  • 1995年
    -
    2013年

      高知大学  

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    2018年03月

    関西学院大学  文学研究科  博士課程後期

出身学校 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1988年

    関西学院大学  文学部  史学科

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 社会主義後のプラハにおけるジェントリフィケーション

    藤塚吉浩

    都市地理学  14   28 - 37 2019年03月  [査読有り]

  • 東京中心部におけるグローバリゼーションとジェントリフィケーション

    藤塚吉浩

    経済地理学年報  63 ( 4 ) 320 - 334 2017年12月  [査読有り]  [招待有り]

  • ジェントリフィケーション研究のフロンティア

    藤塚吉浩

    日本都市社会学会年報  34   44 - 58 2016年09月  [招待有り]

  • 社会主義後のベルリン東部におけるジェントリフィケーション

    藤塚 吉浩

    日本都市地理学会 都市地理学  11 ( 0 ) 1 - 10 2016年  [査読有り]

     概要を見る

    <p>本稿では,社会主義後のベルリン東部におけるジェントリフィケーションの変化とその影響について検討した.当地にあるグリュンダーツァイトの建築様式の歴史的建築物が老朽化しており,それを再生した共同住宅が注目されている.それとともに,同時代の他都市の建築様式を模した新築の共同住宅が,新規来住者の動向に影響を及していた.修復地区では環境整備が進められ,修復後には地代が上昇した.シュプレー川沿岸における再開発の結果,創造的企業と多国籍企業が集積したことにより,フリードリヒスハインでは外国人の居住者が多くなった.2000 年代半ば以降、高級住宅の建設が増加しており,不動産市場への影響は大きくなりつつある.</p>

    DOI CiNii

  • ニューヨーク市ブルックリン北部におけるジェントリフィケーション:—2000年代の変化—

    藤塚 吉浩

    日本都市地理学会 都市地理学  ( 10 ) 34 - 42 2015年03月  [査読有り]

     概要を見る

    <p>本稿では,2000 年代のブルックリンにおけるジェントリフィケーションの変化とその影響について検討した.ウィリアムズバーグにおける創造的活動を確認し,アーティストに利用される歴史的建造物や,倉庫を改装した音楽ホールがつくられるとともに,地区の工業景観をモチーフにしたブランド商品が開発された.イースト川沿いの工場や倉庫跡地の再利用のために,2005 年にゾーニングの変更が行われたが,一部の地域に効果は限られ,全域には及んでいなかった.アフォーダブルな住宅の供給により,許容される容積率は追加されたが,住宅の価格差が大きく,住民間の格差が顕在化した.規模の大きな開発は地域の住民構成を大きく変えることとなり,マイノリティの住民を立ち退きさせる結果となった.</p>

    DOI CiNii

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • ジェントリフィケーション

    藤塚吉浩 (担当: 単著 )

    古今書院  2017年03月

  • 図説 日本の都市問題

    藤塚吉浩・高柳長直編 (担当: 共著 )

    古今書院  2016年12月

  • インナーシティ,ジェントリフィケーション

    (担当: 単著 )

    藤井正・神谷浩夫編『よくわかる都市地理学』ミネルヴァ書房  2014年03月

  • ジェントリフィケーション

    (担当: 単著 )

    人文地理学会編『人文地理学事典』丸善出版  2013年09月

  • オーストリアの風景

    浮田 典良, 加賀美 雅弘, 藤塚 吉浩, 呉羽 正昭 (担当: 単著 )

    ナカニシヤ出版  2015年

    CiNii

全件表示 >>

その他記事(Misc) 【 表示 / 非表示

  • Deregulation policy and gentrification in Chuo Ward, Tokyo

    Yoshihiro Fujitsuka

    IIAS Newsletter  79 ( Spring )  2018年03月  [依頼有り]

  • オーストリアの風景

    浮田典良・加賀美雅弘・藤塚吉浩・呉羽正昭

    ナカニシヤ出版  2015年06月

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • ジェントリフィケーション

    藤塚吉浩  [招待有り]

    大阪市立大学文化交流センター公開講座「温故知新」  2018年05月 

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 経済危機後のアジア巨大都市における都市再生の動向に関する地理学的研究

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2017年04月
    -
    2021年03月
     

  • 経済体制変更後の旧社会主義都市における都市再生の動向に関する地理学的研究

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2014年04月
    -
    2017年03月
     

  • 21世紀先進資本主義国における都市再生の新動向に関する地理学的研究

    基盤研究(C) 代表者

    研究期間:

    2010年04月
    -
    2014年03月
     

  • 京都市の歴史的中心市街地における持続可能な都市発展に関する研究

    奨励研究 代表者

    研究期間:

    1999年04月
    -
    2001年03月
     

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 地域経営構造論

    (2017年度)大学院 専門科目

 

外国人受入実績 【 表示 / 非表示

  • 外国人受入年度:2004年度

     詳細を見る

    外国人研究者受入数
    1名